店舗型リフレ 秋葉原

秋葉原「はぴはに」レポート

投稿日:2011年3月10日 更新日:

入口の看板にまるでエロい制服系ブログサイトのような写真が使われているので、金髪茶髪のチョーうるさい子が出てくるのかなぁ、と思いつつ突撃。

入口に清楚な制服JKが居て、システムの説明をしてくれる。とっても可愛いので盛り上がる。基本的に全部ネットで調べてから行くので説明されなくてもだいたいわかるが、突然システムが変わっていることもあるので、この手の店ではきちんと聞いたほうがお得である。

店内は木製のラティスで仕切られている。よくホームセンターで売っているタイプだ。微妙に別の部屋が見える。全部でいくだろ・・・7部屋かなぁ・・・それぐらいある。一部屋はマットが敷いてあるだけなので、決してくつろげるわけではないが、通路をいろんな制服姿の子が次から次へと通るので、その生脚を見ているだけで楽しいかも。

20分で1コース1人の女の子がつく。今回は20分×2コースをチョイス。女の子もお任せで。そしたら、最初の子が25歳ぐらいの微妙に制服が浮いている子。ただ、美人さんだし、トーク力はバッチリなので楽しい。ハンド、足踏み、背中、ヘッドの4種類があって、とりあえずよくわからないので、一番得意な奴で、と注文したらヘッドになった。

膝枕に仰向けに寝て頭をグリグリやられた。気持ちいい。いろんな話をしたが、その体勢だとせっかくの美人顔が見えず残念。話は楽しかった。あっというまに20分が終わり、次の子へ。

次の子は19歳だったかで超可愛い子だった。マジでアイドル以上。これは顔を見ながら、と思ってハンドにしようかと思ったが、足踏みも仰向けでやるというのでそれにしたら大正解!

うつ伏せになって腰や背中をグリグリやるタイプの足踏みエステは経験があるが、仰向けのままどうやって・・・と思ったらストレッチのように左足は伸ばしたまま、右足をクロスして、身体も仰向けというよりも若干横向きの体勢。そして、女の子はクロスしている右足のふとももあたりをグリグリ押す感じである。

ちょっと体制的につらいがミニスカートから伸びる太もも見えまくり。しかし!女の子はパンチラしない絶妙の立ち位置。もうちょい顔を動かせば見えるはずだが、超不自然。当初の顔を見ながらトークをしつつ・・・とかいう理念は吹っ飛び、どうパンチラをゲットするかに全力投球。右足クロスは見えないまま終わり、今度は右足ピン伸ばしの左足クロスパターンだ。オレは知っている。体勢を変える時こそ、パンチラのチャンスであることを。

しかし! 見えなかった。女の子は足元で遠回りして逆位置に立ったのだ。見えない見えない見えない見えない・・・・。しかたなく、トークと女の子の足の裏の感触を楽しんでいたら、いつの間にかパンチラゲット! サテンのてかる感じのブルー系。うれしー! 当然聞くわけ。

「パンチラするようにお店から言われてるわけ?」
「え! 見えました? やだー、恥ずかしいですぅ~」
「スパッツとか履かないんだ」
「私は履かないけど、履いている子もいると思う。そこらへんは自由ですね」

というわけで満足しました。マッサージは決してうまくないが、身体もいい感じにほぐれたし、やっぱり可愛い子はいいね。

40分3900円

-店舗型リフレ, 秋葉原
-

Copyright© 生殺し体験レポート , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.