雑記

視覚か触覚か

投稿日:2016年4月25日 更新日:

real-face

女性の方に究極の選択。目の前にはキモいオッサンがいる。どちらかを自分でチョイスしないといけないという設定。

A:真っ暗闇でおっぱいを触られる。
B:指一本触れられないが、明るいところでおっぱいを見られる。

AかBか、さて、どっち?

男性の方にも同様に質問。目の前にはナイスバディの美少女。ご褒美でAかBかどちらかがOK。

A:真っ暗闇でその子のおっぱいを触れる。
B:指一本触れないが、明るいところでおっぱいを見られる。

AかBか、さて、どっち?

視覚で興奮するか、触覚で興奮するかの選択となるだろう。おっぱいでなくお尻とかアソコとかいう選択肢に変えてもいい。

なんでこんなことを思ったのかというと、池袋のリアルフェイスが「匿名コース」という名の暗闇リフレを始めて、それがどうも人気あるらしいので。なお、暗闇リフレという企画自体はリアルフェイスが初ではなく、過去に池袋のココナッツミルクなども開催している。
http://ameblo.jp/realfaceikebukuro/entry-12153423441.html
↑匿名コース詳細によると客か女の子かどっちかがアイマスクをするというのだから視覚は一切奪われることになる。

これは上記した究極の選択のAを選んだ人向けのリフレ(まぁ実際にはおっぱい触っちゃダメかもしれないが)になる。視覚を奪われるとその他の感覚が研ぎ澄まされるらしいので、指先に触れる感覚や匂いや音など、身体中が敏感になって楽しそうだ。

以前から思っていたが、見学店とリフレ店の差はAかBかなのだ。

女の子と触れ合いたいという客と、脱ぐのは嫌だけどちょっと触られるぐらいならOKという女の子がいる店がリフレ店。

指一本触れなくてもいいからじっくり見てみたいという客と、触られるのは嫌だけど見られるだけならいいよ、という女の子がいる店が見学店。

この2つのJKビジネスで働く女性には似て非なる大きな差があると思っていた。

だが、見学店が興行場法違反ということで壊滅してしまい、軒並み見学店がリフレ店になってしまった時、見学嬢はリフレ嬢になるのに二の足を踏んでいたのではないかとずっと思っていた。

実際見学店からリフレ店に業態変更したお店でも以前の見学嬢がリフレ嬢にならず、引退してしまったパターンが多いような気がしている。

大塚アールケイは興行場の許可を取ったが、以前のような見学店とはだいぶ異なり、結局はリフレ店でしかないようだし、何かもったいない気がする。究極の選択でBをチョイスした美少女達に働く場はないのかな・・・・。

それと最近はAをチョイスして見られるのは嫌なはずのでリフレ嬢もマイクロビキニだとか、ニプレスだとかだいぶ露出が激しいようで・・・もはやAかBか、ではなく、AもBも、でないと稼げない時代なのかな。

出会いSNS PCMAX(PCマックス)

-雑記

執筆者:

関連記事

no image

見学とリフレの併設店での楽しみ方

最近見学とリフレを併設する店舗が増えてますね。アキバ観光がそのハシリだと思うのですが、当然私はそのオープン時に行ってます。で、これはものすごく楽しいな、という印象でした。当然、神奈川在住の私に池袋は遠 …

no image

【2016年9月売上】体験レポート記事ランキング

[2016年9月雑感] 今までは売り上げランキングを上書きで掲載してきましたが、今月より新たに記事を追加していく感じに変更します。こっちが先月までの売り上げランキング。微妙に変化があって面白いですね。 …

no image

横浜に制服オーディションができる!

ついに、というか、満を持して、というか、神奈川県の横浜に制服オーディションができるようだ。この情報はバナーブリッジというアフィリエイトサービスプロバイダー(ASP)に制服オーディションが書いているので …

no image

JKモーニングコールだって?

JKがモーニングコールをしてくれる、というサービスが始まりそうだ。現時点では事前登録受付を行うランディングページのみが公開されているだけで、詳しいサービス内容、料金体系などは不明だ。わかっていることは …

no image

お姉さんリフレだと?

JKリフレとは名ばかりで、実態は制服を着た10代~20代前半の子が働くお店ばかりが増え続けているが、ついにそこから外したコンセプトで仕掛ける店が出てきたようだ。 20代~30代のお姉さんが添い寝やリフ …