体験レポート 店舗型リフレ 渋谷・恵比寿・五反田

ぴゅあぽ~と渋谷 体験レポート

更新日:

pureport

男は最初の男になりたがり、女は最後の女になりたがると言われているが、リフレ店の宣伝コメントでも「本日体験入店1名います!」とアピールするのはそうゆう男たちへ向けてのメッセージなのだろう。

体験入店といっても、実は他店の経験者だったりすることがあるのがこの業界のあるあるなのだが、今回私が行った時のぴゅあぽ~とで最初についた子はまさにその日が人生初のリフレ嬢デビュー日で、私が二人目の客だった。

とにかく面接して、簡単な説明を受けた後、すぐに客についたようで、何もわからないという有様。友達と一緒に来たらしいのだが、その友達も未経験なので何がなんだかさっぱりわからないという状態。

研修も何もなく、本当に素のままで客につけるのがぴゅあぽ~とやり方のようだ。体験入店荒らしの客なら大喜びするんじゃないか。ちなみにここは秋葉原のJELLYの系列だね。オプション表もほぼ同じだし。

今回は60分で30分づつ2名が付くコースを選んだ。指名料がないので、入口でチェキを見ながら二人を選ぶ。料金は7000円。

最初の客はノーマルにおしゃべりして帰っただけだったようで、オプションは未体験の様子。それじゃ、リフレに詳しいオッサンがいろエロなオプションを教えてあげようかね・・・。

[有料記事のまとめ] 一人目の(A)ちゃんはリフレ嬢未体験。JELLYと同じなら、ということで(B)をオススメし、スレンダーな身体を堪能。二人目の(C)ちゃんは(D)で大人気の嬢。その秘密は(E)にあったが、当日は悲劇の(F)・・・。

※2016年6月某日の体験レポートです。
※当レポートはあくまでも個人の感想です。

[以下、有料記事は300円です。FC2でもnoteでも同じ内容です]

-体験レポート, 店舗型リフレ, 渋谷・恵比寿・五反田

Copyright© 生殺し体験レポート , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.