体験レポート 店舗型リフレ 秋葉原

秋葉原スクもみ学園 体験レポート

投稿日:2016年3月9日 更新日:

スク水のことを「すくすい」と呼ぶ人もいるらしい。スクール水着の短縮形なのだから、どう考えても「すくみず」だろうと思うのだが、思い込みだけで生きていてはいけないのだ。

というわけでスクもみ学園に行ってきた。「スク」&「もみ」とか最強の言葉の組み合わせをよく思いついたなぁ、と感心する。なんとかコレクションとか、なんとかパラダイス、みたいな安易な店名を付けているお店は反省してほしい。

スクもみ学園ではサイト、ブログ、ツイッターなどでしきりに「オリジナルのツイスターゲーム」をアピールしている。というか、それしか宣伝していない。これはよっぽど自信があるのだろう。とにかく、このツイスターゲームとやらが気になったのが今回遊びに行った最大の理由。

普通のツイスターゲームもやったことがないし、なんとなくしかルールも知らないのだが、こちらのオリジナルルールだと、美少女と触れ合えるらしいのでそのオリジナルルールとやらも体験しておかないといけないだろう。

場所は秋葉原の公園のそば。かつて巫女リフレ、フレッシュリフレッシュがあった場所だ。あの公園はトイレと喫煙スペースがあるので、便利に利用している。

入店するとまずはシステムの解説。最初は20分1980円で、オプション用にメダルを20枚ほど渡された。1枚500円相当のメダルとなっており、最後に使った分を清算するという仕組みだ。

そして、なんとオリジナルツイスターゲームは現在初来店の人には無料サービスしてくれるとかで、いきなりテンションアップ! やはりお店最大のウリだからなのか、とにかく試して欲しいのだろう。その心意気や良し。

その日その時間帯は女の子が2人居て、どちらかを指名できると説明された。指名料はないようだ。写真を見せられて、片方をチョイス。

さっそく個室に案内された。入口のカーテンを開けるとびっくり。なんと個室の床が全面ツイスターゲームのシートなのだ。これはワクワクが止まらない。なるほどなぁ・・・と思いながら女の子の登場を待った・・・。

※この店は閉店しました。
※2016年2月某日に訪問した時の体験記です。
※当レポートはあくまでも個人の感想です。

[以下、有料記事は100円です。FC2でもnoteでも同じ内容です]

-体験レポート, 店舗型リフレ, 秋葉原
-

執筆者:

関連記事

秋葉原 すたぷろ 体験レポート

以前の見学店だった頃にすたぷろはもちろん、見学店になる前のリアルJKリフレだった頃のすたぷろにも訪れている。 リフレ店となったすたぷろはどんなお店なのか・・・いざ突撃してみると・・・ちょっと驚いたのが …

no image

秋葉原「はぴはに」レポート

入口の看板にまるでエロい制服系ブログサイトのような写真が使われているので、金髪茶髪のチョーうるさい子が出てくるのかなぁ、と思いつつ突撃。 入口に清楚な制服JKが居て、システムの説明をしてくれる。とって …

新宿 ときめきリフレqunqun 体験レポート

派遣型リフレなんて看板を変えただけのデリヘルだろ、と思ってしまうと人生がつまらなくなる。リフレ店なんだ、と思い込むことこそが人生を楽しくする。 というわけで、アグレッシヴな動画を宣伝用にアップしている …

川崎 姫SPA 森永さあや体験レポート

まっちゃんのこんな発言が話題になっていた。 「AV嬢はプロ意識が出た時点で終わり」 わかるーという声が多いが、そうかなぁという声もある。 リフレや風俗店では新人とか未経験などを売りにしている店も多い。 …

no image

「秋葉原すたぷろ」レポート

リフレ2000円 昨年末に行ったので、今はいろいろ変わっている気がするが、一応レポート。 夕方16時頃お店に行くが誰もおらず、18時頃に来て下さい、と言われ店を追い出される。18時に行くと女の子は二人 …