雑記

異世界のJKハルは現世界のJKリフレ嬢かな?

投稿日:

Twitterでちょっと話題になっていたので、軽い気持ちで読み始めたのだが、オッサンめちゃくちゃ引き込まれてあっというまに完読。

パソコンのモニターで小説を完読したのは人生初だし、そもそもこの手の小説にはなんとはなしに嫌悪感があっていままで手を出していなかったのだが、なんでも食わず嫌いは良くないね、ほんと楽しんで読めた。

『JKハルは異世界で娼婦になった』という、いわゆる異世界転生モノという最近流行りのジャンルらしいのだが、これがエロさ大爆発。

あらすじは、東京でJKライフを楽しんでいたハルという女の子が、モンスターがいる異世界に飛ばされ、そこで娼婦となって、いろんな男とセックスをしながら生き抜いていくという話。同じクラスの陰キャラ男子も一緒に飛ばされるのだが、その男子とのあれこれや、異世界での人間模様とかがなかなかに興味深く読めた。

なんでこんなに引き込まれたのかっていうと、主人公のハルというJKが、これまで遊んできたリフレ嬢によくいるタイプな気がしてならないのだ。可愛くて、エッチで、ツンデレで、金に厳しく、仲間思いで、たくましい。小説にあまり顔の描写はないが、頭の中には何人かのリフレ嬢の顔が思い浮かんだ。

もうひとつ私が気になったのはハルが働いている酒場兼娼館『夜想の青猫亭』というお店である。

1Fが酒場となっていて、そこでハルや仲間の娼婦たちは給仕していて、男たちとテーブルを挟んでトークして、盛り上がったら2Fへ行ってセックスビジネス、というのが営業の基本形態のようだ。

小説には詳しく書いてないが、椅子とテーブルがあるこっちの世界で言うとメイドカフェみたいな作りな気がする。ソファで横に座ってくれるキャバクラ的な店ではなさそうだ。ただ、簡易的なステージもあってそこで娼婦達が歌ったりすることもあるようなので、めいどりーみんみたいな酒場なのかな・・・。2Fにはいくつもの部屋があって、そこでハル達娼婦は寝泊まりもしている。つまり自分の部屋にいろんな男を引き込んでいるってわけだ。

この楽しそうな形態の店がこの世にはありそうでないんだよなぁ・・・。かつて秋葉原にはメイドカフェ兼メイドリフレってのがあって、メイドさんとトークして気に入ったら奥のリフレスペースで正統派なリフレを受けるという店があったが今はない。他にもJKリフレがメインの業態なんだけど、店内に喫茶スペースがあるという店に行ったこともあるが潰れた。今でも正統派メイドリフレ店なんだけど、バーカウンターがある店ってのはあるけど、そこも超健全なので、ちょっと違う。

キャバクラやガールズバーだとアフターでエロいことって期待もあるが、そこはあくまでも本人達の意気投合が必要で、『夜想の青猫亭』みたいなお金さえ払えば誰とでもOKってわけじゃない。

これ、現世でもあったら人気の店になりそうだけど、成り立たせるのは難しいのだと思う。金で客と寝る嬢は、酒場でいろんな客にちょっかい出して場を盛り上げたり、ステージ歌ったり踊ったりするのがかったるいんだと思う。だって客と寝た方があっという間に数倍稼げるわけだから。

逆に場を盛り上げたり、客とトークしたりするのが楽しめる子は、金さえ払えば誰にでも風俗サービスってことはしない気がする。そう言えばおっぱいパブとかセクキャバとかで内緒のVIPルームのある店があるな・・・。

タイやベトナムやラオスの風俗店にはこの青猫亭に似た店があると聞いたことがあるがどうなんだろう。

ちなみに青猫亭では客は女の子とトークするだけでも30分10ルバーという単位の料金が発生する。主人公のハルという女の子と2Fへ行くには70ルバーが必要。後にハルは人気が出てきて値上がりしていくのだが・・・。

なんとなくだが、こっちの世界のマネーに換算すると、10ルバー4000円ってところじゃないだろうか。30分4000円でおしゃべりのみ、エッチするならその7倍の2万8000円ってところがなんとなく妥当な気がする。70ルバーってのは新人ハルの最初の値段だから最低料金だろうし、人気が出れば100ルバー200ルバーとどんどん上がっていくし、いい線行ってる気がする。

2Fの部屋の中では凄まじい変態プレイが描写されている。基本的に男尊女卑の世界らしく、男たちはとっても野蛮でハルはいつも道具のような扱いのセックスをさせられるのだが、それでもくじけないところが応援したくなる。

ハルの尻を叩きながら、バックで挿入してきたオッサンがハルの首に手を掛けて首締めプレイをしようとしてきたとき、ハルは苦しみながら「首締めは20ルバー」と声を出してオプション代を要求するくだりがある。このオプション代は100%バックなのだろうか・・・いや、違うなマダムにこの値段で許可をもらったって書いてある。なかなかにシビアな雇用条件のようだ。

なんか娼館の話だけ取り上げたが、その他の部分も楽しいので良かったら読んでみてください。ゴリゴリのセックス描写多数なので、嫌悪感がある人もいると思うが、一応女性向けの18禁小説らしい。

『JKハルは異世界で娼婦になった』

-雑記
-,

Copyright© 生殺し体験レポート , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.