体験レポート 派遣型リフレ 池袋

池袋 JKMAXきゃしー体験レポート

投稿日:2017年2月24日 更新日:

はろーえぶりわんきゃしーだよー!

嘘です。きゃしーと言えばキャシー中島がまず思い浮かぶほどオッサンの生殺し体験レポートです。今日はJKMAXのオーナー兼キャストでもあるきゃしーちゃんと遊んできました。

JKリフレ嬢あるあるの初期メンバーであり、合法JKナビの運営に携わり、派遣型リフレ「JKMAX」のオーナーでもあるあのきゃしーだ。大阪在住だが、今回東京に来てリフレ嬢として働くらしいので、ぜひ会ってみたい! 話してみたい! できればエロいことをしたい!という思いで即予約!

とにかく、合法JKナビで自由気まま好き勝手に書いているその文章のイカレ具合に一体全体どんな子なのかずっと気になっていた。

なんで女子高生は可愛いくてエッチしたいか

NO MORE BBA ロリこそが正義

We are JKMAX

リフレにおける自由と責任

特に最後の「リフレにおける自由と責任」に書いてあるこの一文。

リフレ嬢がサラリーマンよりもレベルが高い理由として「お金(給料)とは貰うものではなく稼ぐものである」という原則を肌で知っているというものがあります。

リフレ嬢がサラリーマンよりレベルが高い? 絶対に普通の感性では書けないし、同じようなことを書くとしても普通は「平凡なサラリーマンよりもレベルが高いリフレ嬢はたくさんいます」とか「リフレ嬢の中にはそこらのサラリーマンよりレベルが高い子がいます」なんて具合に逃げ道を作って書くのだが、きゃしーはあえて「リフレ嬢はサラリーマンよりレベルが高い」と断言。若すぎるぞ小娘! なんて批判をしたくなるところだが、後半に出てくる「肌で知っている」というセンテンスに「ぐぬぬ・・・」となってしまわないだろうか。

リフレ嬢は身体張って稼いでいるわけなので、肌で知っているなどと言われたら、少なくともリフレに通っているサラリーマンは言い返せないのではないだろうか。

きゃしーが持っている特権をフルに活かしているのか、合法JKナビにはJKMAXのエロい体験レポートがじゃんじゃん挙がっている。その真実を確かめないと・・・。

レンタルルームで待っているとコンコンとノックの音が・・・前かがみでドアを開けると「はじめまして、きゃしーです」と挨拶するやいなや、両手を開いてむぎゅーと全力でハグをしてきた。顔が超近い!

こ、小娘・・・サラリーマンのおじさん出会って1秒でヘロヘロですよ・・・。

出会ってすぐのハグは3秒ほどで終わったが、いろいろなことがわかった。まず、背が高い。身長は165センチだということだ。そして、細い。ガリガリという感じではなく、女性らしいしなやかさを保たつつ細いのだ。さらに胸がぽよんぽよんと当たる。なかなかのバスト。そして、思ったより可愛い。きゃしーは合法JKナビや自分のTwitterなどに何度か自分の画像を載せているが、全然加工していないようだ。なので、画像そのままの女の子が来る。メイクもバッチリでスキがない感じ。なんかいい匂いもして、出会ってすぐハグは超楽しい! 他のリフレ店様にもオススメします!

支払った料金はMAXコース60分で8000円+指名料1000円で9000円。

ハグが終わったらベッドに並んで座り、いろいろトーク。

「合法JKナビって何人で運営してるの?」
「JKMAXのオーナーだけど、普段大阪にいてどんな風に経営してるの?」
「オーナー兼キャストだから今日の客からもらった料金は100%自分のもの?」
「きゃしーはTwitterのあるあるのリーダーなの?」

などと気になることをいろいろぶつけてみたが、きゃしーの答えはすべて「内緒」

いやー、まー、言えないだろうなぁ、とは思ったけど、微妙な質問には何もかも全部拒否られたw

「オーナー業に専念してればいいのに、なんでキャストの仕事もするの?」という質問には答えてくれた。
「だって、それだけだとヒマやん」と。

ちなみにきゃしーちゃん、コテコテの関西弁。

きゃしーはリフレ嬢としての仕事が好きなんだと思った。でなきゃ、オーナーとして成功しつつあるのに、現場に出てくる必要がない。

今回は私が生殺し体験レポートであるということを通知して予約した。しかし、どうも彼女はそれを理解していなかった様子だ。もしくは忘れていたか。もしくは、全部知った上で、知らないふりをしたか・・・。私もブロガーだとは強調しなかったので、普通に接客してくれたと思う。ちょっと裏方のことを探り過ぎる客だとは思ったかもしれないが。

ずっとニコニコして、大きな瞳でまっすぐこちらを見つめているので、ドキドキする。大学では心理学の勉強をしているらしく、こうやって会話をして相手の心理を考えるのも勉強の一環だとか。ヤバイ、なんかいろいろ見透かされているような気がする。

一通り話した後、そろそろと思って「オプションしようかな。オプション表見せて」と言うと、彼女は「オプション表はないんですぅ。ここに入ってるんです」と言って頭を指差した。

出た、相手によってオプションを変えるパターンだとは思ったが、ニコと笑ってちょっと近づいてくるきゃしーちゃんの心理作戦で完全に洗脳されている俺は、「どんなのがあるか教えて」と下手に出るしかなかった。

[有料記事のまとめ]
オプションは(A)をチョイス。添い寝で(B)すると(C)が(D)。添い寝体勢の次は対面座位のような体勢で(B)したら、私の股間が(E)に当ってしまい、それなのにきゃしーちゃんが(F)ので俺のジュニアも興奮度MAX(略してJKMAX)。

※2017年2月某日に訪問した時の体験記です。
※当レポートはあくまでも個人の感想です。

[以下、有料記事は680円です。どこで買っても同じ内容です]

-体験レポート, 派遣型リフレ, 池袋
-,

執筆者:


  1. […] 先日遊んだきゃしーちゃんが頑張ってるのを生温かく見守っている(池袋 JKMAXきゃしー体験レポート) […]

関連記事

池袋 N Cawaii 看板娘ゆう 体験レポート

「ナンバーワン」とお店が宣伝しているからといって、その嬢が最高かどうかは判断が微妙だ。どんなデータから順位をつけているのか明らかではないことが多いし、そもそもその元データが正確かどうか客側からはわから …

池袋 シェリムボート 体験レポート パート2

メンズエステブログの大御所加齢臭ダダモーレのブログに私の大好きなフレーズがある。 「セーシがデーソー」である。 メンズエステの全てを表現していると言っても過言ではない素晴らしいセンテンスだ。 「精子が …

五反田Pルーム 体験レポート

リフレ店の過疎地、五反田にて頑張っているPルームさんを初訪問した。 なにやら手ブラパフォなんてものもあるらしい。 そのオプションについて、Twitterでお店に聞いたら、きちんとお返事がもらえたので、 …

no image

とあるリフレの秘密基地体験レポート

ここのところ派遣型リフレ店にばかり行っていたのだが、ここらで原点回帰の店舗系リフレ店にでも行ってみるかという気分になった。 ネットで情報を探るが、リフレ店のレポートを載せているサイトやブログってあまり …

秋葉原 ロリランド体験レポート

先日「とんねるずのみなさんのおかげでした」の落とし穴企画にノブコブの吉村が出ていた。キャッチフレーズは「ビジネス破天荒」。破天荒を装っているが、あくまでもお仕事上の設定で、実生活ではとても真面目で、礼 …