体験レポート 派遣型リフレ 神奈川

横浜制服オーディション 体験レポート

投稿日:

レトロニムという言葉がツイッターで話題になった時、私が思いついたのは「店舗型リフレ」というレトロニムだ。

店舗を構えるのが当たり前だった頃、リフレ店はリフレ店としか呼ばれていなかった。だが、派遣型リフレが登場した際、区別するために店舗型と派遣型という2種類の分類名がリフレ店の前につくようになった。

そんな時代になったのは制服オーディションの登場からだろう。派遣型リフレの元祖はさくらメイドであるが、ここまで世に派遣型リフレの楽しさを広めたのは制服オーディションである。制服オーディション以前以後でリフレ業界は大きく変わった。

池袋制服オーディションが開業してから破竹の勢いで出店を加速し、秋葉原渋谷新宿池袋西千葉横浜大宮と展開。あっという間に関東の一都三県に制服オーディションが出来てしまった。派遣型リフレのドミナント戦略かAKBグループか? 埼玉在住JDリフレ嬢なら、平日は大学から通いやすい池袋、休日は地元の大宮なんていう出勤の仕方もできるし、客もどこに居ても遊べる良く出来たシステムなんじゃないかと思われる。

というわけで、神奈川県在住在勤の私は、最寄りの横浜制服オーディションで遊ぶのが自然というわけだ。1年半ぶりの制服オーディションは以前と変わらず楽しめた。

今回指名したのは18歳なりたて美巨乳が売り文句のあやかちゃん。遊んだ日の1週間前ほどに入店したばかりという新人さんだ。公式サイトでマイクロビキニからこぼれ落ちそうな、と表現されているEカップを間近で見てみたかったのもある。(横浜制服オーディションあやかプロフィール・・・マイブームぼっち飯w)


(横浜制服オーディション写メ日記より)

まずは大通り公園沿いのホテルROYに入り、店にルームナンバーを伝える。100分2680円、バスルームもベッドも部屋も超キレイなホテルだ。制服オーディションがこのあたり中心に出店したのはさすが・・・とか部屋をウロウロしていたらいきなりトントンとドアを叩く音がするのでドアを開けるとあやかちゃん登場。早い!

愛嬌たっぷり、セーターの胸の膨らみもふんわりの可愛い子ちゃんが「こんにちは、あやかです」とごあいさつ。まずは握手して、手が冷たいね、と言い終わる前に怒涛のラッシュが始まった。

「そうなんです、超寒くて、それでさっき外で転んじゃって、脚をひねっちゃったんです。超痛いんですよ、ここ(スネのあたりをスリスリ)。あと、このあたりもぶつけちゃって痛くて~(鼻の横のあたりをスリスリ)・・・え~ハイヒール好きなので毎日履いているし、普段は全然大丈夫ですよ。それに私結構運動してて、毎日腹筋とかしてるし、お店入ってから3キロぐらい痩せたんです。すごくないですか?・・・1週間で7日連続出勤しちゃいました(笑) もう楽しくって、いろんなお客さん居るし・・・」

私は「運動してないから・・・ヒールの高い靴が・・・入店してまだ1週間だよね・・・」とか相槌を打っているのだが、相槌にかぶせるようにあやかちゃんが一人でしゃべっている。強烈なパワーである。

一通りしゃべり終わったらあやかちゃんが店の注意事項が書かれたメニュー的なものをカバンから取り出して、読み出した。「本番はNGです、本番しようと持ちかけるのもNGです、オプション代を払わずに触るのもNGです」と真面目に読みあげた。これまで3回制服オーディションを利用しているが、今までこんな前口上はなかったので、私が行かなくなったこの1年で制服オーディション堅くなったのか?とちょっと不安になる。が、おそらくあやかちゃんがまだ新人であるため、一生懸命店から言われたことを実行しているのであろう。逆に萌える。そのメニュー表を裏返すとエロエロなオプションが並んでいるという(笑) 全然堅くなってない。

ソファに並んでオプション表を見ながらアレコレ語らうのはリフレの楽しみだ。得意なオプションは?とか人気のオプションは?などと聞きながらあやかちゃんが出来ること出来ないことを探る。

まず最初から確定していたのがマイクロビキニ。小さな布からこぼれそうなEカップを堪能したいので。もうひとつは・・・何か体温を感じられるものを・・・と思って以前メンズエステでプレイの前に入った風呂が気持ちよかったので、今日はローション風呂をリクエスト。ヌルヌルのお風呂にマイクロビキニ嬢と二人で入るのは間違いなく楽しそう。

あやかちゃんはローション風呂の経験がないらしく、どうすればいいのか一度お店に電話して確認している。すると、ローション風呂は大量のローションを使うため事前に準備していないとできないらしい。残念だが、指名時に言わない私が悪い。しかし、すいません・・・と謝るあやかちゃんがナイスな提案をしてくれた。最後にエステが終わったら一緒にお風呂に入ろうというのだ。ウェルカム! ローション風呂に入りたかったわけではなく、一緒に風呂に入りたかっただけなんで。


(横浜制服オーディションTwitterより)

ローション風呂の代わりに別の何かにしようとオプション表を見つつ、裏オプ込みのなんかセット料金とかないの?と聞くが、裏オプはやってないし、セット料金もないという。新人さんだからかあまり派遣型リフレのノウハウがないようだ。それならそれで公式のオプションを全力で楽しもうと、表を見ているとサイトで見覚えのないプレイを発見した。「密着アロマエステ5000円」。

どんなの?と聞くとやったことないからわからないというではないか。面白そうなのでそいつをチョイス。指名した60分コース9980円+マイクロビキニ6000円+密着アロマエステ5000円の計20980円を支払う。

まずは一人でバスルームへ。しっかり身体を洗い、風呂の扉を開けるとマイクロビキニ姿のあやかちゃんが脱衣所で髪型を変更していた。「今日はツインテールの日なのでツインテールにしますね。高い位置と低い位置とどっちがいいですか?」と聞いてくる。全裸で出るのはアレなんで、紙パンツをシャワールームへ引き込み、扉を閉めた内側から「少し高めの位置のツインテールでお願いします」と答えるシュールさ。たまたまツインテールの日だったこともあるが、髪型を変えるってなんか特別感あっていい。メンズエステでは履いたことのない巨大なブリーフ型の紙パンツを履いて出るとツインテールになって可愛さ倍増のあやか嬢が立っていた。

出たところで一緒にベッドへ。仰向けで待機すると、仰向けスタートですか?と言うので、うつ伏せは顔が見えなくなるからいらないといってオッサン丸出しのまま大の字で寝る。

マイクロビキニ姿のあやかちゃんが2つの瓶を持って、ローションとアロマオイルとどっち塗りますか?と聞いてくる。ローションは水溶性で落ちやすいけど、どっちにしても最後はお風呂だから大丈夫ですよ、と嬉しい事をいうのでエロい気分になれるローションにした。

私の足元に座り、脚にすりすりとローションを塗り込む。楽しくトークしながら右脚、左脚と塗り込んでいくが、途中で「全然密着してませんでしたね」と言うやいなや身体をこちらに持たれかけてきた。こっちの目の前にマイクロビキニEカップどーん!

そのままこちらの腕に塗ったり、胸元に塗ったりで、あやかちゃんの身体もローションでテカテカ光ってエロい感じに。女の子布団ってオプションって確かこんな体勢だよな・・・という状態でオッサンの気分も下半身もかなりエロい感じに盛り上がってきた。

続いては私の身体の横に座って私に対して直角に密着するという体勢で、スリスリ動く。その状態だとEカップが私の胸のあたりをぷにぷにと柔らかく押し、まあるいナイスなお尻が右腕のあたりでプリプリ動く状態である。天国である。

思わずプリプリヒップをスリスリとなでると、一瞬キャと短く声を漏らした。そのままスリスリしつつ、エイティーンヒップの弾力を味わい尽くす。

とにかく一生懸命動いて、ちゃんとマッサージ的なこともしつつ、密着してくれるので、徐々にマイクロビキニがずれてきて・・・形の良いバストのトップがぽろりと・・・。途中気づいて何度も直すが、密着するたびにポロりんこ。可哀想なので私が直してあげるね、と言いつつ可愛い乳首をペロリンコ。

ちょっとダメダメと言うので、あーごめんごめんと言いながら布を乳首にかぶせて、正しい位置に収めるために布を動かす。もはや布を全部横にずらして丸出しにしても良さそうなんだが、そうなると逆にエロくない。あえて、きちんとマイクロビキニが装着された状態の方がなんだかエロいのだ。この位置かなこの位置かな、と小さくて黒い二等辺三角形の部分を動かしながらぷっくり盛り上がったした部分をコリコリする。心なしかあやかちゃんが気持ちよさそう。

今度は逆向きで密着しよ、と言ってあやかちゃんを後ろ向きにさせて、お尻を私の顔の方へ向かせる。目の前に一本布でギリギリ覆われた秘部が・・・。あやかちゃんは真面目に私の太ももあたりにローションを塗り込んでマッサージしているので、「アソコがツルツルだね」と声を掛ける変態オジサン。なんだこれ超楽しい。

ツルツルにしておけば女性のあそこはヒモで隠れるのかぁ、と感慨深くなり、ヌルヌルになった身体をぐいんぐいん動かしたら大事な大事な布がズレた(笑)。あやかちゃんがきゃーダメダメ恥ずかしいぃぃぃと叫ぶが、かまわず動き回り、密着アロマエステを堪能し尽くす。

キャッキャウフフした後、そろそろ時間なか、という頃合いであやかちゃんが自然に立ち上がりお風呂に湯をために行く。仕事のできる18歳じゃないか。

バスルームでは背中をスポンジでゴシゴシしてもらい、背中ってローション付けてないよね、と笑いあって、一緒に湯船につかる。あやかちゃんは当然マイクロビキニを着たままで不思議な気分。決して広くないお風呂なので、あちこちがポニョポニョあたる。柔らかい肌につつまれとても優しい気持ちでいいお湯をいただいた。

着替えてトークして爆笑してハグして一緒にフロアロビーに降りてそこでお別れした。裏オプなしと聞いた時はどうなることかと思ったが、表オプだけでも十分。笑顔と官能と、マッサージといいお湯と、様々な楽しさが詰まったとても濃密な60分間だった。

横浜制服オーディション公式サイト
横浜制服オーディションTwitter
あやかTwitter

-体験レポート, 派遣型リフレ, 神奈川
-

執筆者:

関連記事

池袋 シェリムボート 体験レポート

ここんとこ、ハード系メンズエステにすっかりハマり、ワクワクエステライフを堪能していたわけだが、どうもエステ系の有料記事は売り上げが悪いので(笑)、なかなかレポートを書く気になれない。 さらに、男子性癖 …

no image

「綱島メルティ」レポート

30分コース2980円+入会金1000円で3980円 綱島駅から徒歩3分の古ぼけたビルの3階。店の作りはしっかりしており、元々は風俗店かな?というお趣だが、元々は別の店でメルティのために完全に作り替え …

秋葉原 すたぷろ 体験レポート

以前の見学店だった頃にすたぷろはもちろん、見学店になる前のリアルJKリフレだった頃のすたぷろにも訪れている。 リフレ店となったすたぷろはどんなお店なのか・・・いざ突撃してみると・・・ちょっと驚いたのが …

no image

「女子高生見学クラブ」レポート3

「女子高生見学クラブ」で検索してくる方が多いので、イヤイヤながら(嘘)再訪。関内に移ってからは初である。熟女の濃厚な回春エステも好きだが、JK制服パンチラも好きなんである。僕の中では矛盾はない。 ちな …

池袋 N Cawaii 看板娘ゆう 体験レポート

「ナンバーワン」とお店が宣伝しているからといって、その嬢が最高かどうかは判断が微妙だ。どんなデータから順位をつけているのか明らかではないことが多いし、そもそもその元データが正確かどうか客側からはわから …