雑記

メンズエステ店にも無断キャンセル野郎のデータベースを!

投稿日:

予約キャンセルデータベースというウェブサービスがちょっと前にネットで話題になった。予約を無断キャンセルした客の番号を共有するサイト、注目浴びる 背景には飲食店の“泣き寝入り”事情(ねとらぼ)

このウェブサービスは「うちの飲食店を予約したのに無断でバックレやがった糞客の電話番号を飲食店みんなで共有して事前にこの電話番号からの予約を受け付けないようにしよう」という試み。

こじんまりと始まったサービスだったようだが、ネットで話題になったことで参加する飲食店が増え、今頃はビッグなデータベースが築かれていると思われる。

個人情報保護とか、ホワイトな客の電話番号もいたずら登録可能であるとか、その他もろもろ法的にグレーな部分も指摘されているが、これこそ待っていたサービスと考えている飲食店以外の業界も多いのではないだろうか。

私の興味対象である、メンズエステ店、リフレ店、風俗店などもバックレ客には困っているだろうから、同じようなウェブサービスがあればきっと使ってみたいはず。

Twitterなどを見ていると、「急遽キャンセルで空枠発生!」なんて店長のつぶやきや、「せっかく出勤したのにお客が来ない」なんていう女の子の嘆き節が毎日のように流れてくる。事前連絡の上でのキャンセルも多いだろうが、ドタキャンだって多そうだ。

おそらくドタキャンする客ってあっちでもこっちでもしているのではないだろうか。飲食店だけでなく、エステ店でもホテルでもゴルフでも、なんでもかんでもドタキャンしてしまう人間性かと思われる。

ならば、飲食店に限らず、この予約キャンセルデータベースをありとあらゆる業界に広げてしまうのもアリ。そうなると本当に困る人いっぱいいるんだろうなぁ・・・。

また、クレーマーってのもありとあらゆる業界でクレームを言いまくっている印象。これも全日本レベルで情報共有すると面白いことになりそうな気がする。

ドタキャンもクレーマーも、どちらも登録する側にも一定の信頼感がないととんでもないことになりそうだが、うまく使えば住みやすい世の中になりそうなんだけどなぁ・・・。

だいたい0.01%ぐらいのクレーマーのせいで残り99.99%のまっとうな人が面倒なことになっているサービスとか製品って世の中多いんだよね。だから、ここは日本国政府がマイナンバーを使って一気にクレーマー対策をしたりするといいんじゃないかな。

聞いた話だとメンズエステ店もすでに仲良しの数店舗間では一部情報共有はしているみたいだけどね。セラピスト情報が好き物の間で共有されているのだから、店舗側も客の情報を共有すればいいんだけど、ライバル関係にあるだけになかなか難しいのかな。

強引にお触りをする客、性的サービスを強要する客、臭い客、超早漏、ストーカー客、悪質ブロガーなどの情報を各店舗で積み上げていって、年に一度の業界団体の会合で情報のすり合わせをして、翌年から一気に関東一都三県のエステ店出入禁止措置なんてのも面白そうだ。

結果、業界は一気に衰退するんだろうなぁ・・・もちろん、私も遊べなくなる(笑)

-雑記
-

Copyright© 生殺し体験レポート , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.