体験レポート 店舗型メンズエステ 自由が丘

自由が丘 アロマラウンジ体験レポート

投稿日:

メンズエステでは触覚、臭覚、視覚は楽しめるが、味覚、聴覚は楽しめないものというのが普通の考えかと思う。

いやいや、施術に入る前に出るハーブティーが極上モノでおいしかったぞ、という人がいれば味覚はクリアできる。

さて、これで聴覚も楽しめれば、五感を満足させるメンズエステということになるのだろうが・・・。

というわけで、自由が丘アロマラウンジである。

電話で案内された古ぼけたマンションのピンポンを押すとセクシー姉ちゃんが扉を開けてくれた。

ファミリータイプのマンションの一室に入ると典型的なメンエスルーム。サイドと頭上に鏡があり、マットと小さなスツール。

90分コースの料金に割引があった後、色々オプションを付けて総額2万1000円をお支払いしてシャワーへ。

シャワーから出るとうつ伏せスタート。背中にタオルを掛けた後、「シャワールームの片付けとコスチュームの準備に行ってきます」と行ってセラピストは出ていく。

約2分ほど一人でうつ伏せのまま待つ・・・(パート1)。

セクシー衣装になって戻ってきたセラピストはまずダイブするかの勢いで背中に密着。いきなり激しいな、と思っていたが、背中から離れたらまずは背中の指圧から。ふむふむ、なるほど確かな腕前であちこちがほぐれ気持ちいい。その後、背中からタオルを取ってオイル。背中、脚と進むが、キワはほどほどな感じ。

健全店風味な施術が続くと、背中のオイルをタオルで拭いてくれ、そのタオルを持って一時部屋を出ていく。

約2分ほど一人でうつ伏せのまま待つ・・・(パート2)。

で、戻ってきてからはザッツ健全はどこへ行ったの? というような声が漏れるレベルの鼠径部を頑張ってくれ、クライマックス前のオプション準備のためにまた部屋を出ていった。

約3分ほど一人で仰向けのまま待つ・・・(パート3)。

で、戻ってきてからは史上最高レベルのオプション施術を頑張ってくれた。

部屋を出ていったセラピストは気持ちをリセットしているから悪く思わないで欲しい、という意見を読んだことがあるし、部屋に戻ってくるとリフレッシュしたセラピストは俄然頑張ってくれるので嬉しいのだが、こんなに独り待ち回数が多かったことは初めてだったので少し残念に思う。

パート1は私がシャワーを浴びている時に着替えれていればもっと時間短縮できる。パート2はなくせるはず、というのが改善点かと思う。パート3はどの店でも待つので今のままで問題なしだ。

お店を出た後、オーナーからショートメッセージが届いて、良かった点と悪かった点を聞かせてくれと言われたのでいくつか書いたが、このカイゼンへの前向きな気持は最大限に評価したい。そして、私がメッセージしたことは次回確実にカイゼンされていると信じている。

というわけで、史上最高レベルのオプションについて書くかね・・・。

[有料記事まとめ]
指名した(A)ちゃんはとんでもない時間帯に四つん這いを指示してきた。え? 今、この(B)の時に四つん這いするの? という想定外にワクワクドキドキ。施術中に(C)が(D)してしまい我慢の限界が・・・。

※2018年5月某日に訪問した時の体験記です。
※当レポートはあくまでも個人の感想です。

[以下、有料記事は680円です。全て同じ内容です]
BOOTHでパスワードを購入すると続きの有料記事が読めます。

-体験レポート, 店舗型メンズエステ, 自由が丘
-,

Copyright© 生殺し体験レポート , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.