体験レポート 店舗型メンズエステ 渋谷・恵比寿・五反田

恵比寿 アロマヴィッカ体験レポート

投稿日:

店を出て、外気にあたり、空を見上げた時、私はついにメンズエステを楽しむ次なるステージへ到達したかもしれないと感じた。

初めに言ってしまうが、抜きはなかったので、賢者タイムというわけでもないし、下腹部は今にも火を吹きそうな状態であるはずだ。

あまりの生殺し感に、普段なら悶々としてハシゴしてしまうようなシチュエーションだったはずなのに、とてつもない爽快感を味わっていた。

思わずノリノリでツイートしてしまったが、数日経って冷静になると不満点や欠点もいっぱいある。

例えば、珍しいベッドでの施術だったので、ぬくりもホールドやカニバサミも出来ないし、ペタンとくっつくような密着はないし、セクシーなコスプレもないし、部屋には鏡もない。

しかし、そんなこたぁーどうでもいいんじゃないかと思えるほど豊潤な時間を過ごせた。

https://aromavicca.net/
↑恵比寿アロマヴィッカ

一体何がそんなに良かったのかと思い返すと、おそらく目だ。目というか瞳というか視線というか、目の開き具合というか、目の表情というか、目ん玉の動きというか、瞳の潤み方というか、とにかく彼女の目にやられた。

なんか自分がアホらしくなった。

やれ鼠径部のキワキワ具合がどうだとか、ファーストタッチの指先がどうだとか、そんなことがメンズエステの真髄であるかのように思っていたのがアホらしい。

もちろん施術だって一級品だったが、都内の人気セラピストはだいたい一級品のテクニックを持っているのであとは好みの問題であって、そこで差はさほどつかない。

だからこそ・・・あの瞳から飛び出すビームは圧倒的なんだよなぁ。

[有料記事まとめ]
指名したのは(A)ちゃん。お尻の割れ目の沿って指を這わせ、(B)周辺をくちゅくちゅし、(C)を円を描くようにマッサージし、身体の下にガッツリ腕を入れて両腕で(D)を(E)みつつ、引く際に(F)とタマタマを(G)。施術開始10分でこれである。

※2018年6月某日に訪問した時の体験記です。
※当レポートはあくまでも個人の感想です。

[以下、有料記事は680円です。全て同じ内容です]
BOOTHでパスワードを購入すると続きの有料記事が読めます。

-体験レポート, 店舗型メンズエステ, 渋谷・恵比寿・五反田
-,

Copyright© 生殺し体験レポート , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.