体験レポート 店舗型メンズエステ

ラブプラス新橋店 体験レポート

投稿日:

いつからメンズエステの施術室には大きな姿見が横倒しで置かれるようになったのだろうか。私がメンズエステに通い出した10年前には鏡を設置した部屋なんてあまりなかった気がする。

最近ではどこへ行っても鏡があるし、2枚置いてあるところや超巨大な鏡を備えているところもあり、うつ伏せ時に退屈になることがなくなった。せっかくの美人なら顔を見たいし、せっかくのセクシー衣装ならそのコスチュームとナイスバディを見たいしね。

だが、私は床が鏡張りのメンズエステが一番好きだ・・・ってそんなのラブプラスしかねーな。

私はラブプラス渋谷店に2010年に行っている。ちなみにラブプラスは2009年に創業しているようだ(公式サイトの一番下に© 2009-2018と書かれている)。
https://nama564.com/2010/loveplus-shibuya/

この日はわけあって制服キャバクラのオリーブ新橋で一人で飲んでいた。制服キャバクラで太ももむき出しギャル達とワイワイしていたのだ。
https://www.pokepara.jp/tokyo/m2/a10023/shop1445/

40分で店を出た後、SL広場でタバコを吸っていたらラブプラス新橋店を発見し、思わず飛び込んでしまった。
http://loveplus-esthe.com/home/shimbashi/
平日夜だけど、小雨ちらつくのでヒマだろうな、と思ったら大間違いでなんと30分待ち。どうしますか?と聞かれ、外でお茶でもしようかと思ったら制服姿のキャストが向こうへ歩いていった。鏡張りの廊下を歩いて・・・。

ここで待ちますと告げ、入口横のシートに座る。

新橋店は入口すぐの待合スペースが最高なのだ。2人ぐらいしか座れないシートの横がちょっと大きな洗面台になっていて、そこでキャスト達が足湯に使う大きな洗面器からお湯を捨てに来る。

洗面台で立ち止まってちょっと前かがみになってオッサン達のキモいエキスで澱んだ足湯をジャバーっと捨てる。5人ぐらいが入れ替わり立ち替わりお湯を捨てに来た。

私は制服を着た彼女達の後ろ姿を見る。スカートは短いが前かがみになったところでパンチラするほどではない。だが、床に視線を落とすと色とりどりデザイン様々なパンツが丸見え。

いわゆる逆さ撮りパンチラというものはあまりグッとこないのだが、床に反射するパンチラにはグッとくる。

30分が短く感じられ、逆にもっとココで待っていたいとまで思ったほどだったが、ちょうど30分経過した頃、ついに部屋が空いたので入室。

部屋に入ると床はシートだが、右も左も天井も全部鏡張り。ぼんやりと座って嬢を待っていると正面の鏡に天井の鏡が反射して、天井鏡に映った自分の頭頂部が見えた・・・やばい頭頂部ハゲが進行している・・・( ;∀;)

どんよりした気分で待っていると一人目の女の子が入ってきた。ほほー、さっき洗面台で見たちょっと小さめ純白パンツ食い込み気味の子だ。

さぁワクワクの入れ替わり立ち替わりのラブプラスタイムが始まった。

[有料記事のまとめ]
やってきたのは(A)ちゃん、(B)ちゃん、(C)ちゃん。清楚系な(B)ちゃんは特に衝撃的。本格的なメンズエステでもまずそこに(D)らないだろうという(E)に(D)り、(F)! マジか! 知っててやってるの? 知らないでやってるの?
(※)おまけに制服キャバクラ、オリーブ新橋情報も書きました。

※2018年4月某日に訪問した時の体験記です。
※当レポートはあくまでも個人の感想です。

[以下、有料記事は680円です。全て同じ内容です]
BOOTHでパスワードを購入すると続きの有料記事が読めます。

-体験レポート, 店舗型メンズエステ
-

Copyright© 生殺し体験レポート , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.