自由が丘 体験レポート 店舗型メンズエステ

自由が丘リペア メンズエステ体験レポート

投稿日:

施術に入る直前にスマホの電源を切り忘れたことを思い出したので、断ってからiPhoneを取り出して電源をオフると、セラピストが驚いている。

「電源切っちゃうんですか?」
「切るよ、スマホが震えている音が出ると気が散るから」
「えー、珍しいですね~みんな切らないですし、施術中に電話に出る人も居ますよ」
「ホント? ありえないよ~、バイブがブルブルしてるだけでもう気が沈むから」
「どうしてですか?」
「この時間帯の電話は絶対に仕事のトラブルだからね・・・癒しから一番遠いところにある事象を思い出したくない」

皆さん、どうしてますか? スマホの電源、切りますよね?

というわけで2018年のメンエス始めは九品仏駅徒歩1分のリペアへ。私は自由が丘駅から歩いて向かった。マンション型エステなのに、所在の住所がバッチリとサイトに載っている珍しいパターンだ。さすがに部屋番号までは出ていないが。

http://jiyugaoka-repair.com/

ツイッターを見ると新規でフリー指名だと2000円引き+10分増量サービスらしいが、気になるセラピストが決まっていたのでしっかりと指名する。

ドアを開けると可愛らしさと愛嬌を兼ね備えたセラピストが微笑んでくれた。よし、指名して正解!

談笑しながらコートを預け、ソファに座り、アンケート用紙に記入し終わると温かいお茶を持ってきてくれた。お茶をいただきながら、オプションなどを聞き、料金を手渡す。よどみない進行だ。

狭いシャワールームで身体を清めると、まずはうつぶせスタート。

若いのにメンエス歴はなかなかのものらしい。そして、メンエス愛や鼠径部へのマッサージ愛にあふれているという言葉を聞き出したが、そんなことは聞かなくてもファーストタッチの瞬間にだいたいの技量は分かった。

うつぶせ、横向き、仰向け、四つん這い、その全てに鼠径部マッサージがあるのだが、いずれも手の入れ具合が異なっていて、感心してしまうし、ありえないほど勃起してしまうし、恥ずかしい声が漏れてしまう・・・。

[有料記事のまとめ]
(D)へのこだわりを語るだけでななく、実践してくれたのは(A)ちゃん。こちらの脚を持ち上げ、足裏を(B)へ誘導すると、(C)! 素敵な感触にニヤけていると怒涛の(D)。(D)の波状攻撃に脈打つ(E)へ最後はホイップ。一旦ホイップ作りに部屋を出るかと思いきやなんと(F)! マジか!

※2018年1月某日に訪問した時の体験記です。
※当レポートはあくまでも個人の感想です。

[以下、有料記事は680円です。全て同じ内容です]
BOOTHでパスワードを購入すると続きの有料記事が読めます。

-自由が丘, 体験レポート, 店舗型メンズエステ

Copyright© 生殺し体験レポート , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.