男達の魂の叫び! メンズエステ体験談満載サイト

生殺し体験レポート

体験レポート

セクシーエンジェルと69で92で4545

投稿日:

「メンズエステにはよく行かれるんですか?」と聞かれると嬉しくなる。

同じ質問に同じ回答を繰り返すことで、セラピストのリアクションにおける定性的データを得られるからだ。

今回も聞かれたのでいつもの返事を返す。

彼女は私のそれなりの経験量に着目し、様々な施術テクニックを知りたいと申し出るパターンだった。

「ソファーに座って始まる店もあるよ」
「えーっ、どうするんですか?」
「最初は横に座って腕とかモミモミしたり、背中側から肩をもんだりするんだけど、最後は私の前に座って対面座位の状態になって肩をもんだりするね」
「えーっ、ヤバ~イ。うちの店はソファーがないから出来ないですね」
「ソファーがなくてもマットの上にあぐらをかいて同じことをする店もあるよ」

暗にそれをやってくれと期待して言ってみたが、やってくれない(笑)

お店の方針もあるだろうし、彼女はまだメンエス経験が数ヶ月らしいので、勝手に知らない施術するのははばかれたのだろう。

うつぶせは背中にタオルを敷いての指圧からスタートしている。

力もさほど入っておらず、ツボも微妙に外しているが、オプションでつけたベビードールがほぼお尻を隠していない丈だったので生尻が微妙にあちことに当たるのがうれしい。

その後はオイル。

真夏にホットオイルもどうかと思ったが、やはり気持ちいい。

ただし、鼠径部への侵入が浅く、キワキワのかけらもないのは少し残念だ。

その分トークは盛り上がった。

愛嬌抜群ですんなりと話しやすく、なんだかとっても癒やされる。

セラピストが後ろ向きになり、こちらの股間の下に足裏を入れての脚曲げストレッチ的な施術も目新しかった。

続いてカエル脚。

右脚を曲げると、セラピストが私の横に来て後ろ向きに座った。右下を向くとセラピストのお尻がそこに・・・。

曲げた脚を少し浮かせてください、というので従うと、その浮かせた右脚の下にセラピストが左脚を差し込み、太もも同士が密着状態での鼠径部が始まった。

こ、これはエロい!

健全に始まったが、カエル脚でスイッチが入れ替わった感じ。

腕もぐいぐい入ってきて、キワキワ部分に熱めのオイルをトロトロといやらしく塗り込んでいく。

ギンギンである。

左脚も同様に責められ、ヘロヘロになったら、今度は四つん這い。

これまたホットオイルを鼠径部、A穴周辺に塗り拡げられ、情けない声を漏れるほど。

ハァハァハァハァ。

ガクガクしだした膝から崩れ落ちるようにして仰向けへ。

セラピストはこちらの頭上に回り込む。

おっぱいスタンプかな、と思うが予想に反してもっと身体を伸ばしてそこから鼠径部。

顔に黒いベビードールにひらひらがまとわりついて、おっぱいも見えず、股間はまだ頭上で、おそらく目の上はお腹なんだろうが、それも見えない。

ベビードールのガサガサとした普段だったら不快なはずの感触もこの状態ではエロく感じる不思議。

そのまま謎の上方からの鼠径部が終了し、こちらの足の間へ。

そっからの鼠径部を少しやったら、どんどんせり上がってきて、股間の上に乗るかと思ったらそこも通り越して胸の上に座った。

ベビードールからは胸の谷間が丸見えで、ブラも少しズレてきていて、おっぱいが妖しくオイルで光っている。

たまらず手を出すと少しビクッと動いたが、拒絶する風ではないのでそのまま乳首にふれると、困惑の表情に。

そのまま身体を起こして抱きしめた後、腕を回してブラを外す。

ペロペロと乳首を舐めだすと、イヤイヤと言いながら身体を震わせる。

その後・・・。

とここまで書いて1週間ぐらい寝かせた。ここまで無料部分で後半の有料部分をどうするかなぁ・・・と思ってセラピストのTwitterを覗いたら辞めていた(汗)

というわけでせっかく書いたので公開。

ていうか、最近そんなのばっかりで・・・。

お店もセラピストも内緒のままにします。

-体験レポート
-

Copyright© 生殺し体験レポート , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.