男達の魂の叫び! メンズエステ体験談満載サイト

生殺し体験レポート

店舗型メンズエステ 渋谷・恵比寿・五反田

恵比寿メンズエステSPA体験レポート ガチ施術の宝石箱

投稿日:

3年前、虫歯&歯抜けの野郎どもを奈落の底に落としたツイートだ。結局そんな歯科助手はほとんど居ないという結論になったが、そもそもタオルとおっぱいの圧の違いに気づかないような素人は歯医者とか床屋で喜んでろ、って話だ。

おっぱいスタンプ玄人の私は恵比寿のおしゃれな街なかにある「恵比寿メンズエステSPA」を目指した。

玄人のチョイスは以下の通りだ。

★ラグジュアリーコース90分:1万8000円
★衣装チェンジオプション:2000円
★指名料:1000円
(公式サイトや公式Twitterに割引情報もあり)

指定のマンションのドアを開けると愛嬌たっぷり、おっぱいたっぷりの優希みおさんが笑顔たっぷりでお出迎え。宣材写真よりちょっとムッチリしていて、たっぷり楽しめそうだ。

シャワーで身体を清め、2種類の紙パンツからスカスカの方を選んで装着し、部屋に戻る。

セラピストは透け感のあるコスチュームになっていて、まずはソファーに座り、足湯で温まってくださいとの指示。

銀たらいに入った熱い湯に足を浸す・・・ホッとする。これからもっと寒くなるとさらに気持ちいいだろう。

足湯の気持ちよさに油断していたら左隣に座ってきた。手の平や腕の施術・・・すでにおっぱいがかすかに触れているじゃないか!

続いては背後に回って肩をもんでくれたり、手を回してきて胸の当たりをサワサワしてきたり・・・後頭部におっぱいがあたっているじゃないか!

そして、前に回ってきて私の太ももの上にがっつり乗っかって、肩を揉んだり・・・てか目の前がおっぱいじゃないか! それなのに私の後頭部にガッツリ手を回してムギューっと押し付けるから顔がおっぱいに埋まって窒息寸前じゃないか!

続いては、ビニールシートに覆われたマットにあぐらをかいて座ってくださいとのご案内。

どっかり座ると、背後から手が回って胸のあたりや脚の付け根のあたりをマッサージしてくれる。当然ここでも密着しているので背中に巨乳を意識させられる。

ハァハァハァハァ・・・まだ10分ぐらいしか経っていないのにもう息が上がってしまう。

このような展開でどんどん技が繰り出されていくのである。優希さんは単に技が多いだけでなく、最近のトレンド技をしっかりと取り入れている。

やっとうつ伏せ。まずは・・・いきなり頭上からの施術である。

オイルをたっぷり使って背中のトリートメント。気持ちいいし、頭が太ももで挟まれてしまってもうぷにぷに感がたまらない。

そのままオイルの海に優希さんがダイブして足元までスライドしていく。

左手側においてある大きな鏡に優希さんのステキな美尻が映える。

スライドして下に行った優希さんはそのまま足元に座り、ここからはノーマルなスタイルに。

脚にオイルをたっぷり垂らしてスリスリサワサワ・・・徐々に上がっていって鼠径部などへも侵入するが、まださほど深くはない。

背中に座って背中や首周りなども施術。そのままぺったんとくっつくと、顔が近い。

耳元で施術中のセクシーな吐息が聞こえる。

優希さん、密着がとても多いのだ。

背中から一旦降りると今度は右腕を背中に回せと。

これは最近のトレンドの肩甲骨のやつだな、と気づいて腕を折って、手のひらを上に向けるとそこへ座ってきた・・・。

秘部から遠からず、近からずの絶妙な内もも部分が手のひらを圧迫する・・・エロい・・・エロすぎる!

左手側も同様にやって、今度はカエル。

脚をからめ、腕を上から下から入れ込んで、キワッキワである。

頭真っ白で横向きの指示。

鏡に向かって自身のだる肉体を映していると後ろから優希さんが優しく密着してきて鼠径部やらB地区やらに大量のオイルを・・・。

ビクビクしていると次は四つん這い。

だらだらと大量のオイルを私のケツの割れ目に流し込み、そのままさわーっとオイルを流していく。

膝がガクガクしてしまうぅぅぅ。

ぴったりと私に密着しているので、やはりおっぱいの圧をケツに感じる。

腕を下から入れ込んでB地区付近をゴニョゴニョし、スカTに包まれたジュニアをギュっと挟んで腕が戻る。

これはヤバい。

密着、背中、B地区、ゴニョゴニョ、ギュっと何度も繰り返す四つん這いはかなり長い。

へとへとになった頃、そのまま座ってくださいとの声がけ。

四つん這いから両足を伸ばして、正座している優希さん太ももに乗っかるイメージだ。

その体制でまたもあっちこっちをマッサージなのだが、私のアレが優希の両太ももの間にハマっているもんだから動くと・・・刺激が・・・それなのに、ちょいちょい優希さんが太ももを開いたり閉じたりパフパフするもんだから・・・ハァハァハァハァ。

そしてついに仰向け。

もう目一杯メンエスを楽しんでしまったが、まだこれからが仰向けなんである。なんと贅沢な!

仰向けになると「顔にオイルが顔についてもよろしいですか?」に問いかけ。「嫌だ」と答える人はいないだろう。

頭上からの攻撃もすぐには迫ってこず、じんわりと私の胸元あたりにオイルを流していく。

優希さんが徐々に体勢を前のめりにしてくる。

もうちょっと・・・もうちょっと・・・顔を持ち上げ、口をパクパクしてしまう・・・。

そして、次の瞬間に猛烈なパイ圧が襲ってくる!

オイルでテカっていやらしく光る柔らかいものが顔面をがっつり覆い尽くす。

上半身をゆっくりと上下左右にグラインドしながら、腹の当たりをマッサージしてくれる。

そのたびに柔らかいものに包まれた私の顔も上下左右に振り回される。

幸せなひとときを堪能した後にまたも怒涛の展開が始まる。

そのまま優希さんが顔をまたいて私の胸の当たりに座ったのだ。

目の前に燦然と輝く黒い紐T。

こんな細いもので、全てを隠しきることができるのか? と衝撃を受けるほどの美しさ!

ペロペロしたい!

もちろんそんなことができるほど近距離ではないので、まんじりと鑑賞するしかない。

素晴らしい!

芸術鑑賞中も鼠径部への攻撃は止んでいない・・・どころかタイムリミットに向け激しさを増している。

胸元から降りると足元へ移動し、両脚を開かせた。

いよいよクライマックスかと思ったらその位置からこちらへ向けペタンと密着。

その位置で密着! スカTからはみ出し注意報発令中のジュニアが、優希さんの胸の谷間に収まって、はみ出し注意報が解除されてしまった!

その状態でまたも優希さんがウネウネと前後に動くもんだからジュニアがピクピク。

もう・・・ヤバいですぅ・・・

ラガーマンたちが付けているマウスピース、今度からあれをメンエスに持参しようと思ったほど歯を食いしばって絶頂を我慢する。

スッと優希さんが密着を止めたのでホッとしたら、今度は下腹部の辺りに座ってきた。

「重くないですか?」の一言に「あ、はい・・・」と答える私。

そこに座るんですか! と驚いていると、優希さんが小悪魔の表情になって手を鼠径部に這わせて前後上下に動く動く・・・。

マウスピースを持ってきていないのでもうこれ以上食いしばることは止め、快楽とオイルの海に身を委ねるしかなかった・・・あぁぁ・・・。

ほぼ全行程を書いてしまったが、これでも省いた施術がいくつもあるのだ。

最初から最後までずーっとドキドキの施術が続くので、ほとんど会話が出来ない。

セラピストとキャバクラ感覚でトークしながらまったり施術を楽しみたい方にはおすすめできないが、ガチのメンエス施術をひたすら悶絶しながら楽しみたいという方には超おすすめ!

いや~楽しかった! メンズエステの魅力が目一杯詰まった、そんな90分間だった。

-店舗型メンズエステ, 渋谷・恵比寿・五反田
-,

Copyright© 生殺し体験レポート , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.