雑記

ぼくのかんがえたさいきょうのファンティア使いこなし術

FC2カートも良さそうなのだが、結局FC2経済圏なので、その経済圏の外側にいる人にも体験談をアピールしたいな、と思ったらファンティアがいいのかな、と思う。

ただ、これまでFC2マガブロがはなくBOOTHで購入する層は、果たして元からBOOTHに居た人なのかどうかに疑問は残る。

元記事ブログからFC2マガブロで買うかBOOTHで買うか迷った末に、料金の安いBOOTHで買ったという人も多そうだ。

料金を安く設定できるという点が重要であれば、FC2カートもありなのかもしれない。

もうこればっかりは走り出してみて、走りながら選択していくのがベストなんじゃないかと思う。

マガブロ、FC2カート、ファンティアの3本柱で販売してもいいし。

ただ、私はやはりファンティアをおすすめしたい。

なぜって私は昨年からファンティアにのめり込んでいて、そこそこの重課金者なのだ。

お気に入りの女の子のエロ画像を見るために毎月数万円を支払っているのである。

そして、このファンティアの仕組みに無限の可能性を感じるのである。

ファンティアを通じて仲良くなった子と会っていろいろ話を聞いたこともあり、彼女がまたうまいことやって儲かってるんだ。

彼女はコスプレイヤーなので、セクシーなコスプレ画像がいっぱいあり、それをバランス良く定期的に出して会員数は数百人、有料会員数は教えてもらえなかったが、毎月20万円以上の入金があるという。

有料体験談ブロガーにはあまり関係ないが、もうちょっとファンティアについて語りたい。

なんなら、セラピストもファンティアに参入してほしいし、まだ誰もやってないと思われるがメンエス店やリフレ店や風俗店も参入するといいことがありそうなのである。

以下、「ぼくのかんがえたさいきょうのファンティア使いこなし術」である。妄想であるので実際にやるとアウトなこともありそうだが、軽く流して欲しい。

ファンティアのいいところは月額課金プランを複数作れることだ。
1000円プラン、5000円プラン、1万円プラン、5万円プランなどと細かく作っている子も多い。

1000円では日常の自撮り画像、5000円では肌色多めのエッチな画像、1万円ではオールヌードの動画と月に1度電話での10分間トーク、5万円プランは月に1度デートが出来る、なんて設定にしている子いる。

もうこの時点で気づくと思うが、とりっぱぐれのないプリペイド方式で遊びを提供できるのだ。

Twitterのフォロワーさんは普段特に金を払っているわけではない。うざ絡みしてくるだけのフォロワーもいるだろう。

その点、ファンティアの有料会員なら少なくとも、毎月数千円を払っているわけで、そんな人が遊びに来てくれたらちょっと嬉しくないだろうか。

個人的な極秘オプションプランなんかを作っちゃったりしても・・・。

もしも、毎月5万円プランに入ってくれる人が4人いればそれだけで20万円なんだよねぇ・・・(手数料が10%取られるので入金額は18万円)。

その他無料クーポン機能やチップ機能もあるので、太客に上乗せチップをもらうというやり方もあるんじゃないだろうか。

メンエス店もファンティアでファンクラブを作るといいことが多い。

ある程度の有料プランを作って、そこでだけ人気セラピストの先行予約情報を公開するとか指名料無料とか、新人の講習モデルを募集したり、様々な特別サービスを付与することも可能。

いっそ、3万円コースあたりを作ってそこで施術代金を先払いみたいなことも可能。とにかくとりっぱぐれがないわけで、当日バックレもないだろうし、あったとしても金は入ってくる(10%引かれるが)。

その他、事細かく私が説明しなくても店舗運営者なら様々なアイディアが浮かんで来ないだろうか。

というわけで、実際のところは100人の無料ファンを作るのも超ハードルが高く、そんなに簡単ではないことを言っておきたい。

なので、100人の有料会員なんてのも達成できるのはほんの一握り。

なので、薄く100人集めるより、濃厚な熱烈ファン10人を目指すといいことがあるような気がする。

小説カテゴリー新着順

その他カテゴリー新着順

どっちかに統一したほうがいいのか、バラけていてもどうでもいいのか・・・。

-雑記

Copyright© 生殺し体験アンテナ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.