体験レポート 店舗型メンズエステ 新宿

新宿御苑 エムアンドエス 体験レポート

これいいよね。さすがプログラマーさん!

新宿で17時頃、用事が終わってメンエスでも行くかと思ってTwitterを漁っていると、良さげな子はみんな予約満了。

満了じゃない子を見つけたので予約の電話を掛けると「予約が続いていて、次は22時からなら」というお返事。ちょっと5時間は待てない。

うーん。。。これを解決するプログラム誰か作ってくれ!

まず新宿をチョイス→新宿周辺のメンエスで本日17時現在出勤中でなおかつ予約が入っておらずすぐに行けるセラピスト一覧がずらずらと出てくるシステム。

無理かな?

というわけでなぜか良さそうな子が空いていたエムアンドエスへ。

入るとかなり魅力的な女性が笑顔でお出迎え。

胸元は空いているし、立っていてもパンツ見えそうな超ミニスカート。

90分1万8000円+指名料1000円+ディープリンパ3000円-割引1000円で2万1000円のお支払い。

例によってアンケート用紙書いて、シャワー浴びて、戻るとセラピストはさらに薄布になっていた!

いきなり仰向けスタート。

足の下のほうからていねいにマッサージしてくれる。

徐々に両足の付け根付近までマッサージが進み、たまたまに事故る。

上手い、そしてエロい。

恥ずかしい穴に軽くヒット。

声が漏れる。

そのままお腹や胸のあたりも時に強く、ときに優しく触れてくる。

おしゃべりも盛り上がった。

サイドの大きめミラーにセラピストのエロ肢体が映る。

目の上にホットタオルを載せられた。

気持ちいい。

暗めの部屋で一生懸命エロ肢体をガン見していた俺の目が休まる。

しかし、目隠し状態の時に頭上からおっぱいスタンプを繰り出すのは卑怯だ。

その後身体を進めて俺の胸の上に座ったが、その大事なシーンも目隠しのせいで見逃した。

最悪である。

「ホットタオル取りたいな」と伝えるとあっさり外してくれた。

もっと早めに言うべきだった。

両腕はセラピストが両足でガードしているので何もオイタはできずただただ鼠径部のいじくりに悶絶。

悶絶が終了するとここでうつぶせへチェンジ。

うつ伏せでも悶絶天国を味わい、四つん這いへ。

ここで伝家の宝刀、チンポロリが!

玉や穴をいじくられ、竿がギンギンになるが、竿は時々かすめるだけという非情さ。

そのまま正座したセラピストの太ももの上に座ると(実際は重いだろうと思って軽く腰を浮かせている)、その状態で鼠径部攻撃。

もちろんチンポロリ状態だ。

背後から肩越しに顔を見せてチンポロリ状態を確認しつつの鼠径部攻撃。

なんてエロい施術だろう。

ふたたび仰向けになると、エロからは一転した優しい施術になり、そのまま終了。

最後にハグで抱き起こしてもらい、シャワールームで汗とガマン汁を洗い流す。

生殺し満足度はかなり高い。

ただ、もうちょっと安いと嬉しいな。

-体験レポート, 店舗型メンズエステ, 新宿
-,

Copyright© 生殺し体験アンテナ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.