体験レポート 店舗型メンズエステ 神奈川

横浜クロエ 体験レポート

恵比寿や銀座のメンエスで、横浜から来た、というとどうしてこんな遠くまで来たんですか?と聞かれることがよくある。横浜にもいっぱいメンエスあるじゃないですか、と続くこともある。

私は答える。「君に会いたいからわざわざ来た」

ま、たいていドン引きされて会話が止まるわけだが、本心としては横浜の店は技術がいま一歩だな、と感じているのだ。

東京の系列店などはおそらく問題ないだろうし、東京の店と横浜の店を掛け持ちしているようなセラピストはしっかりしていると思うのだが、横浜だけしか知らない店、知らないセラピストはイマイチなんだと感じている。

競争とか情報交換とか人材流動性って、ホント大事。

今回遊んだ子はまだ新人の部類で、地方から出てきて、その地元では女性向けマッサージ店で働いていたとかで流れだけ説明されて実戦投入されているようなのだが、いわゆるメンズエステ的なテクニックが浅い!

指圧とかもみほぐしとかは上手なんだけど、ドキドキ感が少ないのが超残念。

おまけにルックスも極上の部類だし、トークも面白いし、ホスピタリティもいいので、今でも人気は人気みたいだけど、なんか・・・もっと売れるはず!

浅いのしか出来ないのは本人の意向だったとしたら、それはそれでもういいのだけど、今どきの都内のセラピストで「私はエロいのはなんにも出来ません」って子でももっと深い。

予想なんだけど、都内のメンズエステには教え魔みたいな客がいて、その客がテクニック的に未熟な子に「もっとこうしたほうがいいよ」とか「あー、それそれ、それをもっと長く」とか上手に教えてるんだと思う。

その手の客が一定数いて、いろんな店を回遊しているので、都内のメンエステクニックは平均的に高いのかな、と思うのだ。

今回の部屋も大きいし、セラピストも若くて綺麗な子揃いなんだけどね・・・。

あと、うつ伏せも長い上に頭上に鏡がないのでせっかくの美形ちゃんのルックスも愉しめないし、オプションのディープリンパを付けないと鼠径部はもっと浅いらしいし、いろいろもったいない。

あぁ、いいところもあって、膝枕からの鼠径部ってのはなかなか楽しかった。

-体験レポート, 店舗型メンズエステ, 神奈川
-

Copyright© 生殺し体験レポート , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.