メンズエステ ぽんたまん ライター マンションタイプ 体験レポート 新宿

大量オイルで事故多発!白メロン2つを拝んでの施術に悶絶しないわけがない...|新宿「ARIA(アリア)」なみ

クリスマスって人肌恋しくなりますよね。。。

寒いし女性の柔肌で温まりたい。。。

そんな時はメンエスに行きましょう!ホットオイル+人肌は満足度が高い!

ということで、今回向かったのがARIA(アリア)というメンズエステ。11月にオープンしたばかりという出来立てホヤホヤの店舗です。

今回相手してくれたなみさんは、オープンと同時に働き始めた新人さん。まだまだ新人だというのに、イチャイチャ接客+密着+ギリギリを超えた責めをしてくれました!

しかも、少し福田沙紀似の美人さん。。。ルックスも施術も最高の70分間だったのです。

最高の接客が気になる方は、ぜひ続きを読んでみてください。

福田沙紀似の美人さん

まずは、予約を取っていきます。

  • 電話予約
  • WEB予約
  • LINE予約

わたしはもちろん、WEB予約を選択。電話は恥ずかしいですからね。

WEB予約をすると、すぐに詳細な情報がメールにて流れてきます。そのメールに詳細な場所が明記されているので、時間ぴったりに向かうだけ。

メールに詳細な場所が明記されているのはありがたいですよね。最寄りの駅から電話する必要もないですし楽です。

当日は時間ぴったりに指定の場所へ向かいます。予約時間はぴったりに行くようにしましょう。また、お釣りがないこともあるらしいので、ぴったりの金額を持っていくのが吉です。

指定されたマンションのインターホンを押して、ついにご対面。

「こんにちは。なみです。」

玄関を開けると紅色のランジェリー姿でお出迎え。なんかクリスマスっぽいし、いやらしい女性っぽさが滲み出ています。

「かっ、かわいいですね!」

「ありがとうございます!」と顔をくしゃっとさせて喜びます。

福田沙紀にかわいいアイドル的な要素をプラスしたような雰囲気で、福田沙紀より全然かわいい。。。

部屋は白を基調とした6畳くらいの広さで清潔感があります。ソファに腰をかけると、オプションなどを説明するなみさん。

オプションには、パウダー1,000円やMB5,000円などが書いてあります。私はすかさずMBを選択。

  • 70分コース 17,000円
  • 指名料 1,000円
  • オプションMB 5,000円
  • 合計23,000円

料金を支払ったらシャワーを浴びます。シャワー室も清潔感はバツグン。

紙パンツは横が紐になっていて、マイサンがギリギリ隠れるタイプ。締め付けがない横スカな紙パンツなのがグッドすぎます。

部屋に戻ると、MBを着たなみさんが待機しています。MBは白色でパンツの方が紐が交差されてる系でエロい!

しかも、肉付きが程よくて細身体型なのもたまりません。ちなみになみさんの胸からはピンクの片鱗がこんにちはしています。

Eカップもあるので、MBに押さえつけられて白メロンが苦しそうです。

「それじゃあうつ伏せになってください」

盛り上がる雑談と大量オイル

なみさんの指示通り、ふわふわのマットの上でうつ伏せになります。上と横には大きい鏡が置いてあり、なみさんのことを隅々まで観察可能。

背中に大きなバスタオルをかけたら私のお尻にまたがっての施術開始。私の足の方を向いてまたがるので、頭上の鏡を覗けば、なみさんのお尻がプルンッとこちらを向いています。Tバックなのも良い。

私のふくらはぎにオイルを垂らして、ゆっくりとマッサージを開始。オイルはかなり温かくて身体の全体もポカポカになっていきます。

ふくらはぎをしっかりとマッサージ。しかもかなりの強さです。

「マッサージするのは好きなんですか?」

「マッサージしてあげるのは好きですね」

マッサージが好きなセラピストさんって、しっかりと揉み込んでくれるから良いですよね。足先から徐々に疲労が解消されていきます。

背中にかかっているタオルをどけて、ふくらはぎから太ももにかけてマッサージ。太ももは足の付け根までしっかりとマッサージしてくれます。。。たまになみさんの指先が当たります。。。気持ちいい。。。

太ももに関しても内ももと外ももをゴリゴリとマッサージ。「自分ってこんなに足凝ってたのか」と気付かされるレベルで気持ちいいのです。

もちろん、内ももをマッサージするときはキワキワの部分までゴリゴリ。。。

太ももの血流だけでなく鼠蹊部の血流まで良くなりそう。

なみさんは背中のマッサージも超丁寧。大量のオイルを背中にぶっかけて凝っているところを重点的にマッサージしてくれるのです。

「お兄さんの職業的に腰回りが凝ってそう...」

「腰回りはものすごく凝るね...」

と言えば、腰回りを入念にマッサージしてくれるのです。じっくりじっとりと凝りを解消してくれるのが素晴らしい。

テキトーにエロ売りだけをせずマッサージも怠らないところがセラピストとして最高だと思います。

しかも、雑談も楽しい!

「彼氏っているの?」

「彼氏はいないので出会いを求めます!」

「モテるけど断ってるタイプでしょ?」

「www(ニコッ)」

「モテることは否定しないのね!」

「マッチングアプリとかで良くデートするんですけど、付き合うまではいかないんですよね...」

「遊び人じゃん!」

「そんなことないwww」

なみさんの男事情を聞くだけでもかなり盛り上がりました。

また、女性の裏事情的なことや相席屋の闇などアングラなネタも豊富に持っていて、話を聞くのが面白い。プライベートなことを突っ込んで聞いても快く答えてくれるのが楽しいんです。

そんな雑談をしながらオイルボトルを1本使い切るなみさん。

「オイル1本使ったの?」

「そうですよ〜これデフォルトです!」

背面だけで400mlくらいのボトルを1本使うとか最高ですよね。そりゃ気持ちいいわけです。

カエル足にてキワキワ責めがたまらん

「じゃあ足曲げてください」

うつ伏せになりながらカエル足施術の開始。最初はオイルを手に取り太ももからマッサージ。徐々に鼠蹊部の方に手が伸びていきます。

ギリギリまで指を伸ばしていって、鼠蹊部のリンパを流すなみさん。このキワキワを責める感じが本当に好き。

鏡を覗けば、楽しそうにキワキワを責めるなみさんが写ります。

「普段はS?M?」

「今はSです!」

「じゃあ普段はMなのね?」

「www(ニコッ)」

と恥ずかしそうに私のキワキワを勢いよく責めます。恥ずかしそうに責めるかわいい子とか愛くるしい...

「じゃあ反対の足ね」と、反対の足をカエル足にして施術スタート。もちろん、こちらもキワキワを責めまくります。

ホットオイルをどんどん投下しての鼠蹊部マッサージ。楽しい雑談も徐々になくなっていきます。

そして、ギリギリの施術がギリギリを時々超えてくるのです。事故が多発していきます。

ここまで来たら、会話というより悶絶と喘ぎに変わっていく私。

「無理して会話しないで感じるだけでもいいんだよ」と、耳元で言われたら、悶絶するしかないじゃないですか。。。

4TBで大事故をかますなみさん

「四つん這いになってください」

お尻をなみさんの方に向けると、お尻全体にホットオイルをだらだらと投下。お尻から股下をつたって温かいオイルが落ちていくのが良くわかります。

なみさんは私のお尻の外側からサワサワとフェザーなマッサージ。これにはゾクゾクが止まりません。

ビクビクと反応するごとに、楽しそうにするなみさんの表情。

「今は責めたい」と言わんばかりの怒涛の責めが始まります。

ビクビクすると、股下から手を伸ばして私の胸の方まで手を伸ばしていきます。

もちろん、事故が多発

オイルトロトロなのでニュルニュルと事故るのが気持ちいい!

なみさんは右手で股下から事故を誘い、脇の下から左手で私の黒点をサワサワ。

さすがに雑談している場合ではありません。

本格的に悶絶タイムが始まります。

「会話ができない...」

「いいよ」

と、優しく言われたら遠慮なくビクビクとさせていただきます。

「熱くなってきた...」

「どういうことですか?」

「お兄さんが熱いから私まで熱くなっちゃった」

こんなセクシーな言葉は思いつきますか?

エロすぎではありませんか?

いつの間にか敬語を使っている私に対して、責めの姿勢を緩めることはありません。事故が故意の事故と化していきます。

「そんなに当たりますかね?」

「なんのこと?」

私の黒点とししとうはガッチガチ。紙パンツの意味もなくなってきています。

目の前に2つの白メロン...

私の息が上がってきた頃、「仰向けになりましょうか」となみさん。ついにラストの仰向け施術です。

「ここに頭を置いてください」と、なみさんの股に頭を誘います。仰向けになると、私の目の前になみさんの白いメロンが2つ。

「こんなに色白だったんですね」

「そうかなww」

目の前には白い雪が降り積もった絶景が広がっています。その絶景は私の顔に近づいたり離れたりするのです。

なみさんはオイルを手に取り胸から鼠蹊部の方に向かって、ツルツルと手を滑らせます。触覚と視覚の両方での悶絶。

これはたまりません!

しかも、手を鼠蹊部の方までグッと伸ばすと、白いメロンの間に顔がうずくまるのです。

「今日からお尻フェチやめておっぱいフェチに移行します」

「お尻フェチだったんですねww おっぱいフェチになったらもっと近づいてあげる」

「私はおっぱいフェチです!」

「www」

そんなおじさんの冗談も受け入れてくれるのがなみさんの良いところ。グッと近づいた白メロンが目の前で上下しているだけで、エロさバツグンなのですよ。

「ちょっと起き上がってこっち向いて」と、私を起き上がらせてお互いが対面する状態に。。。

お互いに見つめ合いながらのマッサージ。。。

なにこれ。。。最高なんですけど!!!!

なみさん目の前で見れば見るほどかわいい!

対面で肩をマッサージしてくれるので徐々に近づいちゃう!!

いやっもうキスできそうな距離!!!

まさに、我慢と悶絶が入り混じった際どい状況。これがメンズエステの最高なポイントなのですよ。

しかも、その状態で肩からホットオイルを投下。2本使い切ってのドロドロマッサージ。

あぐらをかく2人の周りにはオイル溜まりができています。オイルのプールに浸かりながらの施術。。。エロさの限界点を突破しそうなこの状況。。。

私が発狂に耐えること3分。

「そろそろ終わりね」と、ニッコリと笑ってのエンディング。

「てかね、私楽しすぎて時間がこんなに経ってるのに気が付かなかった」

「えっ時間大丈夫?」

「結構ヤバいwww 70分コースだから時間なさすぎwww」

「すぐシャワー浴びてきます!」

なみさんとの楽しい時間は終了。最後ギリギリまで楽しませてくれたのは、本当に嬉しかった。

ホットオイルと人肌の両方で身も心も温められた最高の70分間でした。

メンエスの真骨頂を楽しめるなみさんが最高すぎましたし、日々出会いを求めるなみさんの話も最高!

ぜひなみさんとイチャイチャしながらプライベートの話も聞いてみてください!

 


当サイト「生殺し体験アンテナ」への体験レポート掲載に興味をお持ちの店舗様、セラピスト様はツイッターのDMでお気軽にお問い合わせください。
生殺し体験アンテナTwitter

-メンズエステ, ぽんたまん, ライター, マンションタイプ, 体験レポート, 新宿
-, , , , , ,

Copyright© 生殺し体験アンテナ , 2024 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.