ぽんたまん ライター メンズエステ 体験レポート 渋谷・恵比寿・五反田

現役AV女優兼メンエス歴4年の至極のマッサージ|渋谷「ゆるスパ」栗山みゆう

渋谷には、ラブホテルに派遣してくれるメンズエステがあります。

それがゆるスパ。横浜や関内で大人気のゆるスパが渋谷にも店舗を構えているのです。

ということで、今回はゆるスパ渋谷店に潜入してみました!

最初に伝えておくと、担当してくれたセラピストの栗山みゆうさん。メンエス歴4年の熟練された施術だけでなく、現役のAV女優さんでもあります。

エロい雰囲気に加えて、熟練された施術に癒されました。施術が終わる頃には「絶対にまた来ます!」と、宣言すること間違いなし。最高の90分を味わえました。

そんな栗山みゆうさんとの90分間のお話です。

一目惚れ必至の美魔女みゆうさん

まずは、ゆるスパで予約を取っていきます。ゆるスパの予約方法は、

  • WEB予約
  • LINE予約
  • 電話予約

の3つ。私はWEBから予約しました。個人的にWEB予約が一番便利だと思います。

そして、忘れてはいけないことがホテルの用意です。

ゆるスパは、渋谷のラブホテルにセラピストさんを派遣してくれます。そのラブホテルは、自分たちで用意しないといけません。

渋谷のラブホテル事情に詳しくない方は、ゆるスパのホテルリストを参考にしましょう。

ゆるスパのホテルリスト→https://yuru.spa/access/

わたしも渋谷のラブホテルには詳しくないので、ゆるスパのホテルリストの「おすすめホテル」から選びました。

わたしが選んだのはHotel Diamond。ホテル予約はしていませんが、空室がいくつかあったのですぐに入室できました。

今回ゆるスパが90分コースなので、ホテルは120分で入室。

ゆるスパでは、コースの時間の30〜40分程度長い時間のホテル予約が推奨されています。

ホテル代4,300円をフロントで支払います。

部屋に入ると、清潔感バツグンすぎる空間が広がっています。正直、そこら辺のビジネスホテルよりもきれいですし、マンション型のメンエスよりもきれいかもしれません。

水回りまできれいに清掃してあります。

ラブホテルに汚いイメージを持ってる方はびっくりすること間違いないでしょう。

ホテルに入室したらゆるスパに電話をして、ホテル名と部屋番号を伝えます。

「お電話ありがとうございます。ゆるスパでございます。」

男性スタッフの声には、落ち着きがありとても丁寧です。電話が苦手でも安心できます。

電話をかけて7.8分ほどで、ノック音が3回ほど響きます。

ドアを開けると、ワンピース姿の栗山みゆうさんが立っていました。

壇蜜のような大人のエロスを醸し出しながら入室。

「こんにちは、栗山みゆうです。よろしくお願いします」と、落ち着きのある声で挨拶。

ニコッとする笑顔にキュンとすること間違いなしです。

背筋はピシッと真っ直ぐしていて、すらっと体型。壇蜜や橋本マナミのような人妻らしさが滲み出ています。

まさに私好み。。。

というか、男性なら一度は遊んでみたい女性です。

「こちら腰掛けてもいいですか?」と、全ての行動がとても丁寧。ホテルの部屋をわたしの部屋のように扱ってくれます。

「今日はよろしくお願いします。今日とても暑かったですよね。」

まずは、たわいもない会話から始まります。これが意外と安心します。

ごく稀に、腰掛けて即支払いってパターンもありますからね。

たわいもない会話を1分くらいしたら、料金の支払いです。

わたしは今回、90分コースで予約しました。指名料と合わせると、

  • 90分コース:15,000円
  • 指名料:1,000円
  • オプション:4,000円
  • 合計:20,000円

の支払いになります。

今回は、オプションのスーパーエグゼクティブをつけてみます。

みゆうさんにオプションの詳細を聞いたところ、オプションは大きく2つあるそうです。

  • エグゼクティブ(3,000円):衣装がTシャツでノーブラ
  • スーパーエグゼクティブ(4,000円):丈の短いタンクトップでノーブラ

「ほとんどの方がスーパーエグゼクティブの方を選ぶかなー」ということで、スーパーエグゼクティブをつけてみます。

あぐら対面座位で手揉みからのハグ

シャワーを浴びて部屋に戻ると、スーパーエグゼクティブな衣装を着たみゆうさんが待っていました。

「えっ、、、めっちゃエロいですね。。。」

「みんなスーパーにする理由わかるでしょ?」

タンクトップの丈は本当に短く、おっぱいだけがギリ隠れている状態です。しかも下はTのパンツ。

隠すべきところをギリギリ隠した衣装にテンションが上がること間違いなし。

そして何よりも、明らかに鍛えている身体。出るところは出ていて、引っ込んでいるところは引っ込んでいます。腰回りのラインがとにかくきれい。

「こっちを向いてあぐらで座ってください」

ベッドの上であぐらをかくわたし。目の前に座るみゆうさん。

最初は手のマッサージからスタート。指先や手のひらからゆっくりとマッサージしてくれます。

これがものすごく気持ちいい。。。

ツボをしっかりと押さえた揉み方に両手が癒されていきます。何より気持ちいいところを的確な力で押し込むのが気持ちいいのです。

「マッサージってされてたんですか?」

「マッサージは習ったことないよ。ただ昔からマッサージに行くのが大好きで、、、あっ、エッチなマッサージじゃないよ!」

「そこまで聞いてないですよww」

みゆうさんは、普段から健全な方のマッサージに行っているようです。特に中国系?マッサージが好きで通っているとか。

やはりマッサージを日頃から受けているセラピストさんは施術が上手ですね。

「マッサージが上手すぎてものすごく気持ちいいです!」

「まだ手だけよ」

大人のエロスを出しまくるみゆうさんに、頬を赤らめるわたし。大人の女性が好きな人には、マジでたまりません。

「あぐらの上失礼しますね」と、わたしがあぐらをかいている上に乗っかるみゆうさん。

わたしの目の前には、Fの膨らみが2つ。もうくっつきそうです。

そんな状態での二の腕や肩のマッサージ。二の腕も肩も気持ちいいはずなのに、全然集中できません。。。

だって、わたしの目の前3cmに、突先を立たせた膨らみが2つあるんですもん。

「あぐらのマッサージは90分コースではあまりしないんだけど、今回は特別ね。」

90分コースではうつ伏せから始まることが多いようです。Fの膨らみを目の前で眺めたい方は120分でぜひ。

うつ伏せ施術でマッサージの実力発揮

「それではうつ伏せになってください」と、うつ伏せマッサージが始まります。

まずは、足裏からマッサージ開始。当たり前のように足裏を力強く押してくれます。

メンエスで足裏マッサージをしてくれることが少ないのでとても嬉しい。そして、ツボを押さえた刺激が気持ちいい。。。

ふくらはぎや太もも、腰、背中まで指圧していきます。

タオル越しでも力強さが伝わってきて良いですね。

指圧で特に良かったのが首周り!

首はデリケートな部分なので、押すところによっては痛くなります。しかし、みゆうさんのマッサージはものすごく気持ちいいのです!

目の疲れが取れていく感じがするんですよね。まさに癒しです。

「それじゃあオイル使っていこうかな」と、おけで温めたオイルが登場。

背中にかけているタオルをとって、肩から腰にかけてオイルを塗っていきます。

手のひらでオイルを伸ばしていったあと、時々指の腹でフェザータッチ。

ゾクゾクっとわたしが感じれば、クスクスとみゆうさんが笑います。どうやら、責めるのがお好きなようです。

わたしがフェザータッチに弱いとわかれば、脇腹や内ももなどピンポイントをフェザータッチ。

「気持ちいいです。。。」と、ビクビク反応しながら悶えるわたし。

それを見て楽しそうにするみゆうさん。

こんな状況、Mなわたしにとってたまりません!

もちろん、フェザーだけではありません。オイルを使ってもしっかりと揉み込んだマッサージをしてくれます。

エッチな気持ちよさと筋肉がほぐれる気持ちよさの両方を完全に満たしてくれるのです。

最高の時間ですよ。。。

「ちょっと腰浮かせられる?」と、みゆうさん。

腰を浮かせると、みゆうさんのオイルまみれの足先を股下に挿入。

わたしのわたしとみゆうさんの足の裏がみっちり接触。

その状態で、足先をクネクネと動かしてくるのです。手はふくらはぎを入念にマッサージ。

ふくらはぎは筋肉がほぐれる気持ちよさ、股下はエッチな気持ちよさ。

同時に2つの気持ちよさを楽しめる最高の瞬間。

「なんですか!この技は!」

「すごい技でしょ」

メンエス嬢なりたての子がこんな技できるわけがありません。みゆうさんはメンエス歴4年の玄人。まさに熟練技ですよ。

ぜひ体験していただきたい。

カエル足で責めの本領を発揮する

「次はカエル足ね。左足からカエル足になってね」

カエル足でキワキワ責められるのって気持ちいいじゃないですか。ただ、みゆうさんのカエル足は本当にすごい。

気持ちよすぎて死んだカエルのようにビクビクしまくります。

カエル足になったわたしの足の下に、みゆうさんが足を入れて鼠蹊部を押し広げます。

脇腹側と股下側の両方から鼠蹊部を刺激していくのですが、フェザータッチと揉み込みの使い分けが完璧なのです。

ビクビクからの癒し、ビクビクからの癒し、2つの気持ち良さにわたしは大忙し。

特に、フェザータッチが気持ちよすぎてビクビクが止まりません。

ビクビクが止まらないわたしの左胸もオイルでフェザー。

「あっ、、無理です、、、」

「すごいかわいいね。もっと反応していいよ」

優しく言われたらわたしの反応もどんどん大きくなっていきます。

とにかく責めがお上手すぎます。。。

右足も同じように鼠蹊部と胸への刺激。頭がおかしくなりそうです。

もうわたしの喘ぎ声しか部屋内には響いていません。

たわいもない会話もなく、わたしの喘ぎ声だけが響き渡ります。

そんな状態を笑いながら責めるみゆうさん。。。

たまらないって!!最高すぎるって!!!

「じゃあ次は四つん這いになろうか」

「はぁ、はぁ、、はい。。。」

お得意の四つん這いで脳みそがぶっ飛びました

お尻にオイルをたっぷりと垂らしてお尻をサワサワ。すでに息が上がっているわたしを休ませることなく責め立てます。

オイルたっぷりなので、股下や内ももにも流れていく感覚があります。

これがまた気持ちいい。

お尻や太ももなど、全体にオイルを伸ばしたら、股下からお腹の方をサワサワ。もちろん事故が多発。

「お腹サワサワされるの気持ちいいでしょ?」

「あっ、はい。。お腹も気持ちいいですが、、、それよりも当たってます」

「何も当たってないよ?」

たまりません。みゆうさんの魅力は大人のエロスだけではなく、会話も楽しめるところ。

うつ伏せの時は、たわいもない世間話に花を咲かせてましたが、カエル足から徐々に濃厚な会話になっていきます。

四つん這いになってからは、ずっと大人のエロスを滲ませる会話に。

痴女な雰囲気が最高なんです。

股下から伸ばしていた手を脇腹に回すみゆうさん。脇腹から胸を刺激すれば、脳みそがぐちゃぐちゃになるほどの快楽に変わります。

指先がいやらしい。。。

「ちょっと、胸がお尻にあたってます!」

「だって届かないんだもん」

胸に向かって手を伸ばすので、必然的に胸がお尻に当たるんですよね。

マンション型メンエスとは違うため鏡がありません。そのため、みゆうさんのタンクトップ状況を把握できていませんでした。

しかし、お尻に胸が当たって気がつきます。

白いタンクトップがオイルでびしょびしょになって、おっぱいの形に張り付いているのです。

もちろん、スケスケ。。。

そんな状態のおっぱいがお尻にあたっています。しかもなぜか、屹立した胸の突先が肛門に接触。

「もう無理です。。。耐えられません」

「喘いでてかわいいわね」

そんな言葉でも感じる身体になってしまいました。

「じゃあ仰向けになってね」

仰向けで頭上からの絶景

「ちょっと下に下がってもらってもいい?」

と、まくらを少しだけ足の方に下げて仰向けになります。

次の瞬間、わたしの頭上から手が伸びてきて胸をフェザータッチし始めます。

胸周辺を刺激されるのは気持ちいいのですが、何よりも目の前にある膨らみ2つが絶景すぎるのです。

ショート丈のタンクトップを下から眺めると、ノーブラの膨らみが目の前にあるのです。

最高です。

「とてもきれいです。僕がミケランジェロだったらこの景色を彫刻にしてます」

「面白すぎるwww」

そんな冗談を言わないと正気を保てません。

急にわたしの目の前をまたいで素通り。わたしの胸あたりに座って、太ももや鼠蹊部のマッサージ開始です。

お尻フェチにとって最高の景色。Tバックのパンツからはみ出る桃尻がわたしの目の前にあるのです。

しかも、そんな絶景を見ながらの施術です。もちろん、鼠蹊部の施術。

たまりません!

  • サワサワとしたフェザータッチ
  • ニュルニュルとした少し負荷をかけたタッチ
  • リンパを流す高負荷なマッサージ

3種類を使い分けての施術に腰が浮くほどの快楽が押し寄せます。

腰を浮かせればみゆうさんが「うわっ!」と楽しそうにするのも楽しい。

快楽の中にも楽しい要素があるのは良いですよね。満足度が高いんですよ。

「ちょっと腰浮かせてくれる?」

腰を浮かせたところに正座に座り込むみゆうさん。

「お尻をわたしの膝に預けて大丈夫だよ」と、お尻をみゆうさんに託します。

「これって、、、危険な体勢ですね」

「なにがー??」

と、内ももから鼠蹊部をフェザータッチ。わたしのわたしと胸との距離も近いので、普通に当たってますww

むしろ2つの膨らみの間に収まっているような状態。。。

刺激はもちろんないのですが、この状況に興奮しないわけないですよね?

もう理性がぶっ飛びそうです。

2つの膨らみはタンクトップにピッタリと張り付いていて、Fの大きな膨らみがしっかりと確認できます。もちろん、CKBも透けてるのがたまらん。

そして何よりも楽しかった会話が見つめ合うことでなくなってしまいました。

みゆうさんは相変わらずニコニコと責めを楽しんでいます。わたしは腕で顔を隠して、恥ずかしさを消そうと頑張ります。

そんなわたしに「かわいい顔見せてよ」と、みゆうさん。

大興奮な責めは、ラストの添い寝に移ります。必然的にみゆうさんとの距離が10cm未満に。

オイルを胸に垂らしながら、わたしを見つめてサワサワ。。。キワキワもサワサワ。。。

気持ちよさよりも、恥ずかしさや照れがマックス。

見つめ合うとおしゃべりできないとはこのことなんですね。

「こんなに楽しいの初めてよ」と、みゆうさんから嬉しいお言葉をいただいて施術は終了。

最後の最後まで楽しくて気持ち良い90分間でした。というか、90分とは思えないほど早い時間でしたし、盛りたくさんな施術をしていただきました。

正直、ここまで素晴らしいセラピストさんはいないでしょう。

  • 美貌
  • マッサージレベル
  • 癒やされ度
  • エロス
  • 会話
  • おもてなし度

全てが満点と言っても過言ではありません。

ぜひ渋谷に行ける方は、みゆうさんに癒やされてほしいです。満足すること間違いなしです。わたしが保証します。

 

 


当サイト「生殺し体験アンテナ」への体験レポート掲載に興味をお持ちの店舗様、セラピスト様はツイッターのDMでお気軽にお問い合わせください。
生殺し体験アンテナTwitter

-ぽんたまん, ライター, メンズエステ, 体験レポート, 渋谷・恵比寿・五反田
-, , , , , ,

Copyright© 生殺し体験アンテナ , 2024 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.