ライター マンションタイプ メンズエステ ぽんたまん 体験レポート 池袋

完璧なスタイルと男を落とす超絶技巧にMなわたしは悶絶しまくり|池袋「REX LUXURY SALON」天野かすみ

夏の終わりを全く感じない8月末。私はPC作業と夏バテで身体が悲鳴をあげております。

そんな時は、マッサージが素晴らしいメンズエステに行きたいですよね。。。

ということで、今回は池袋にあるREX LUXURY SALONに行ってみました。今回担当してくれたのは、お店のスタッフさんが推しに推しているという天野かすみさん。

最初に言っておくと、天野かすみさんのマッサージ技術とSっ気のある責めっぷりに最高の癒しと悶絶を味わえました!

そして、何よりもモデルさんのような完璧なスタイルと男を落とす超絶技巧。全てにおいて完璧と言える最高のセラピストさんを見つけてしまったのです。。。

今回は、そんな完璧セラピストの天野かすみさんをレビューしていきます。

上品な会話と品格のある容姿に緊張しまくり

REX LUXURY SALONは、メールやLINE、電話での予約ができます。今回わたしは、LINEでの予約をやってみました。

LINEに友達追加したら、希望の日にちとコース、セラピストさんなどを書いてLINEします。

このような形でLINEをしてみましたよ。もし予約する時は、わたしのLINEをテンプレとして使ってみてください。

すると、15分程度で返信がありました。予約の返信が早いのは、とても助かります。

LINEにて日にちやコースなどを決めたら、予約当日に池袋に行きましょう。

REX LUXURY SALONでは、LINEにて詳細な情報を送ってくれます。電話でのやりとりが一切なく部屋まで行けるのは嬉しいですよね。

部屋があるマンションは池袋駅から徒歩4分くらいのマンションでした。入り口はかなり広くて、清潔感のある新しいマンションのようです。

部屋のインターホンを鳴らすと天野さんが出迎えてくれます。

「こんにちは」と笑顔の天野さんを見た瞬間に衝撃が走ります。

とにかく美しいのです!

大人の上品さを兼ね備えた美女、銀座のクラブで働いているような雰囲気から壇蜜さんのような雰囲気さえ感じます。

さらに、スタイルの良さが洋服を着ていてもはっきりとわかります。タイトなミニスカートとタンクトップ姿から身体を鍛えているのかもしれません。

部屋は6畳ほどの一般的なワンルーム。赤いマットとマットのだけをテラスピンポイントなライトが、なんかエロいです。

全体的にシックな雰囲気で落ち着ける空間が広がっています。

ソファーに腰をかけて、まずは雑談。「今日暑かってでしょ?」「お兄さん若いよね?」などの会話をするのですが、天野さんがたくさん質問してくれるので会話がしやすい。

わたしは気を使わずに楽しく会話ができちゃいます。普通に楽しい。。。

「それじゃあコースって90分だっけ?」

今回わたしは、90分コース18,000円と指名料1,000円で予約していました。

「オプションとかあるけどつける?」

オプションは、「衣装チェンジ」と「ディープリンパ」の2つがあります。

「わたし的にはディープリンパは必ずつけてほしいな。20分くらいは。」

ということで、オプションもふんだんにつけさせていただきました。

  • 90分コース:18,000円
  • 指名料:1,000円
  • 衣装チェンジ:6,000円
  • ディープリンパ20分:2,000円
  • 合計:27,000円

ちなみに衣装チェンジとはMBです!

MBの色も選べるらしいので、白とか薄い系の色にしましょう。。。透けるかもしれないからね。

「じゃあシャワー行こうか」とシャワーをします。シャワー室が清潔なのは嬉しいですよね。正直、シャワー室が汚いと、それだけでテンションが下がります。

紙パンツは、2種類あります。

1つは、隠すべきところだけギリギリ隠したTバック型の紙パンツ。もう1つが横スカなTバック型紙パンツ

わたしは横スカ紙パンツにしたのですが、ちょっと動くだけでマイサンがポロンしそうになります。。。

M気質なわたしにとっては、横スカな紙パンツにするのがおすすめです。

部屋に戻ると、MBに着替えた天野さんが待っていました。

「かなり際どいMBですねwww」

「動いたら実が出ちゃうのよwww」

大事な部分をギリギリ隠したMBは、紺色で天野さんの上品な雰囲気によく似合っています。というか、壇蜜のような上品な女性がMBってなんか性癖に刺さりますね。。。

「それじゃあまずは、うつ伏せでマットに寝てくださいね」と、ついに施術が始まります。

強力な指圧にほぐされる

赤いマットにうつ伏せになったら、背中に大きなタオルかけて指圧マッサージから始まります。

「強かったりしたら言ってね」と、言いながら背中をグッと指圧。

これが超強い力で最高に気持ちいい!

ほっそりとした身体からは想像もできないレベルの力強さ。ただ細いだけでなく、運動や筋トレで作り上げた細い体型なことがわかります。

しかも、揉んでほしいツボをしっかりと押し込んでくれるのです。背骨の周辺から肩甲骨の周りをグッと指圧。肩が凝っていると伝えたら、しっかりと肩も指圧してくれます。

「最高に気持ちいいです!」

「力強くない?結構強いって言われるからさ」

確かに、天野さんの指圧はかなり強いです。そのため、強い指圧が苦手な方は「強いです!」と伝えるようにしましょう。

肩から背中、腰に向かって指圧する手が降りていきます。お尻もしっかりと指圧して、太ももに向かって指が降りていく中、股下をサラッと触れていきます。

ビクッと反応すると「こういうの好きでしょ?」と大人の一言。まだ指圧段階なのにエロい雰囲気が出まくっているのです。

「まだまだ序盤だからこういうのはほんの少しだけね」

こんな期待させるような言葉、最高すぎませんか?

今はまだエロは少ないけど、徐々にエロくなっていくことを予見してくれるのです。こんな痴女みたいなやり方、たまりません。

太ももから足の裏まで丁寧に指圧してくれます。

「それじゃあ、オイル塗っていこうか」

タオルをとって温かいオイルを手にとる天野さん。手と手を擦り合わせる音が「ぐちょぐちょ」と鳴り響くだけでもエロい。

そのままオイルまみれの手をわたしの背中に持っていきます。しかも、手はオイルボトルと背中を5往復くらいしていきます。

もう背中はオイルまみれでぐちゃぐちゃです。天野さんは、一般的なメンエス嬢よりオイルの量が多いです。

肩の方からゆっくりと手を伸ばしていき肩甲骨や背中を中心にオイルマッサージ。天野さんの指先がヌメっと脇腹や脇の下に入り込んでエロい。

背中しかオイルをつけていないのに少しエッチな気分になってきました。

もちろん、わたしのお尻あたりにまたがりながらの施術です。

天野さんの大事な部分の熱をお尻で感じながらの施術がまたエッチで最高。

妖艶な指先は、背中から腰の方に降りていきます。脇腹をサワッとされるだけで感じる声が漏れてしまうわたし。

「あらっ、かわいい声出すじゃない。責め甲斐がありそうね」と、ビクビクしているわたしに休息を与えないレベルで、脇腹をサワサワ。。。

時折、指先が腰骨の方まで伸びて行くのが最高すぎます。腰骨から鼠蹊部の方まで指をサラッと入れようとするのだけで感じてしまいます。

さらにオイルを追加していき、お尻から太ももにかけてオイルマッサージを始めていきます。

お尻を円を描くように指先でなでなで。。。

ビクビクとするわたし。

それを見て楽しそうに笑う天野さん。

Mなわたしからすると、完璧な責められ方なんです!

焦らされてる感じがたまらない。

「さっきも反応してたここを刺激したらどうかな?」と、お尻から鼠蹊部に向かって指をニュルッと入れていきます。

「あっ!」

完全に、喘いでしまうわたし。

「ディープリンパをつけてくれたから、しっかりと鼠蹊部をマッサージしないとね」と、うつ伏せの状態での責めがたまらなく最高!

お尻側から鼠蹊部に手が滑り込んでくる感じがグッドすぎます。

そして、当たり前のように、肛門周りから蟻の門渡りをサワサワ。悶絶しないわけがありません。

しかも、天野さんの痴女らしい言葉責めがセットです。最高すぎますよね。

カエル足で会話よりも快楽に

「じゃあお待ちかねのカエル足ね。ディープリンパを楽しんでね」

期待させるような発言がたまりません。しかも、その期待を超えてくるレベルのホスピタリティ。

左足をカエル足にしたら、左側の鼠蹊部や腰骨、脇腹、蟻の門渡りをメインで施術していきます。キワキワの責め方に悶絶しまくり。

先ほどまであった楽しい会話も徐々になくなっていき、わたしの喘ぎ声とオイルが擦れるぐちょぐちょ音のみが部屋に響き渡ります。

最初は、指先でニュルッと撫でる感じでしたが、時折行う爪先でのフェザータッチやリンパをしっかりと揉み込むマッサージなどもやってくれるのがたまりません。

筋肉がほぐれる気持ちよさとギリギリと責められるエッチな気持ちよさが入り混じって喘ぎ声が大きくなっていきます。

「ここ気持ちいいでしょ」と、股下からお腹の方まで手を伸ばす天野さん。

股下から手を伸ばすことで事故が多発。喘ぎ声もより一層増えていきます。

天野さんの手つきがニュルニュルとエロいこともあり、感度も高まっている感じがするんですよね。

若者にはできない指先技術がたまりません。

右足のカエル足でも当たり前のように悶絶。右足を施術する頃には、ほとんど会話はありません。

横に立てかかっている大きな鏡には、MBの天野さんが全身映し出されます。

気がつけばMBから天野さんの突先がポロリしていました。

1分ほど見つめるわたし。1分後に気が付く天野さん。

「えっ、出ちゃってるじゃん!早く言ってよ!」

「いやいや、見たいんだから言わないですよ!」

そんなやりとりも楽しいのが天野さんの良いところ。上品な大人の女性でも、ツッコミができると楽しいですよね。

お得意なわんこスタイルに悶絶

「じゃあこっちに向かって四つん這いできる?」と、わんこスタイルの施術開始です。

すでにかなり悶絶しているわたしですが、わんこスタイルで脳がバグるとは思ってもいませんでした。

まず天野さんは大量のオイルを手にとって、お尻に塗っていきます。

お尻から鼠蹊部、膝までオイルが垂れて行くのがわかります。そのオイルを膝からお尻に向かって伸ばしていきます。

もちろん、内ももをサラッと触って行くのでゾクゾクが止まりません。

横スカパンツの横からわたしのものがこんにちはしています。それを見て「もう元気すぎる〜」と笑う天野さん。

そして、笑いながらの鼠蹊部をサワサワ。上手すぎる言葉責めと大量オイルマッサージで頭がおかしくなりそうです。

天野さんは股下から鼠蹊部を施術してくれましたが、徐々に脇腹にも手を伸ばすようになります。

脇腹から伸ばした手は、わたしの胸に向かって伸びていきます。もちろん、サワサワと指先を胸で走らせます。

これには悶絶しまくり。

「ここ弱いんだ〜」と、楽しそうに笑う天野さん。

ビクビクと悶絶しすぎて、わんこスタイルもできなくなっていきます。わたしの前足がビクビクと力が入らなくなり、頭を枕に埋めるような形になっていきます。

頭を枕に埋めたことによって、お尻を天に向かって持ち上げるようなスタイルに。

「お尻がより一層見やすくなったわ」と、片手で鼠蹊部、もう片手で胸の刺激を始める天野さん。

高度な責めに脳みそがバグり始めるわたし。頭がおかしくなっていきます。

喘ぎ声は一層大きくなっていきますが、自分の声もどのくらい大きくしたのかわからないほど。快楽に耐えるのに必死なのです。

そんな天国のような時間は5分ほど続きました。正直、あと1分続けてたら死んでたかもしれません。

仰向けの施術は身体の癒しと目の保養

「じゃあ仰向けをやろうかな」と、わんこスタイルで固まるわたしを仰向けにさせます。

再度、ポロリしている天野さんを見ながら天井を向きます。

天野さんはわたしにお尻を向けた状態でお腹あたりにまたがって、太もものオイルマッサージを始めます。

天野さんのお尻ですが、めっちゃ綺麗なんです。

というか、肌がものすごく綺麗でデキモノは1つもありませんし、シミやクスミも全くないのです。

「お肌ものすごく綺麗ですね」

「褒めてくれるね〜サービスしちゃおうかな」

そう言いながら、太ももから鼠蹊部に向かって手を滑らせていく天野さん。仰向けになっても悶絶タイムが終わることはありません。

お尻を目の前にしての鼠蹊部オイルマッサージとか最高すぎます。目の保養にもなりますし、リンパが流れて身体も元気になっていきます。

「股の間に入ってもいい?」

天野さんは、わたしの股の間に座り本格的なディープリンパを開始します。

「すみません。これは耐えられないです」

そう言っても手を止めることはありません。片手で鼠蹊部から下腹部をサワサワ。もう片手でお尻から蟻の門渡りをサワサワ。

天野さんの施術は悶絶タイムがとにかく長いんです。

ビクビクと悶絶するわたしに「ここが好きだったのよね?」と、片手で胸をサワサワ。

ビクビクが最大級になっていきます!

胸の施術でビクビクしすぎたわたしに「こっちの方が好きなの?」と言葉責めをしながら、両手で胸を施術し始めます。

ディープな部分が放置されて胸だけをマッサージ。天野さんは、M男が最高に歓喜する瞬間をしっかりと理解しているのです。

そんな悶絶タイムが3分ほど続いたところで施術は終了。

最後に肩のマッサージをしてくれるということで、あぐらをかいて肩をマッサージしてくれました。性感帯でもなんでもないのに、二の腕を触られた瞬間にビクッとするわたし。

「完全にバグってるじゃんwww」と、天野さんに言われながら、楽しい90分間が終了しました。

天野さんはスタイル抜群で美人。施術をさせたら指圧からオイルまで最高の時間を味わえます。そして、言葉と手を使った巧みな責めに、Mな男性は虜になること間違いなしです。

池袋周辺にいるMな方は、ぜひドSな施術を満喫してみてください!

 

 


当サイト「生殺し体験アンテナ」への体験レポート掲載に興味をお持ちの店舗様、セラピスト様はツイッターのDMでお気軽にお問い合わせください。
生殺し体験アンテナTwitter

-ライター, マンションタイプ, メンズエステ, ぽんたまん, 体験レポート, 池袋
-, , , , ,

Copyright© 生殺し体験アンテナ , 2024 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.