ライター Ohkawa 体験レポート 店舗型メンズエステ 銀座

銀座 アロマメゾン 快感のその先を体験できるメンズエステ

こんにちは! メンズエステは新規のお店・セラピストを探したい派の Ohkawaです。初めて行くお店・セラピストって、ドキドキしませんか? 例えるなら初めて、彼女の家に足を運ぶかのようなワクワク感。SNSの情報を調べる時間や、指定のマンションに向かうまでの道のりや、施術までの待ち時間すらも、楽しめてしまうくらいに。私にとっての夢の国が、メンズエステです。

今回も、品がある女性の本性を暴いてやろうと意気込む私です。普段は余裕があって、素知らぬふりをしていても、施術が進むと豹変するセラピストとの出会いを楽しんでいます。そんなギャップを求めている方は、ぜひこの記事をお読みください。

今回紹介するお店は銀座・アロマメゾンです。ネットの書き込みを見ていても、かなりハイレベルなルックスの女性が在籍していて、かつ濃厚な施術が期待できるお店です。メンズエステの領域を超えた施術が期待できそうです。

アロマメゾンは銀座と日本橋に部屋が設けられており、今回は銀座店に訪問してきました。ホームページの中でもひと際タイプなセラピストがいたので、さっそく突入することにしました。

今回担当したセラピストは、The男受け抜群の女性。
・清楚系
・お淑やかそうな雰囲気
・溢れんばかりGカップ
・プロフコメントに超ディープな施術

清楚なのに超ディープ。もうもう夢いっぱい、私の息子は元気いっぱい、プロフみるだけで半BK状態。清楚とディープのギャップだけでもヨダレものなんです。想像ばかりが進みます。うーーーーん、早く対面したい。

予約
アロマメゾンは、前々から行くことを決めていたので、「WEB予約」から予約をしました。今回お願いした方は非常に人気なセラピストで、当日予約はほとんど無理なようです。その予約状況からも、期待が膨らみます。いつもなら当日予約できずに涙目な私も、今回は事前に予約しておいてガッツポーズ。

対面時の印象
期待を胸にドキドキしながら、銀座駅A13出口から約5分ほど歩き、指定場所へ。指定場所からは、電話でマンションを案内してもらいながら、エントランスで呼び出し。
Aさん「はーい、どうぞっ!」 ※セラピストをAさんと呼びます。
私 「はい(どきどきどきどきどき)」

そして、玄関でご対面しました。

私 「(おおお!!!!)」

私は無類の清楚好きですが、清楚というよりは明るくエロさが前面に出ているような美人なお姉さんでした。タイプとは違うけれど、それでもいい!! 何がいいって、街中で出会えないレベルの正統派の美人さん。そしてプロフィール通り、大きな胸とおしりが主張されていて、魅惑的な女性らしい体のラインに期待が高まるばかりでした。

今回は、100分で21,000円(指名料1000円込み) OP・衣装チェンジ+ディープリンパもつけました。これをつけたことはかなり正解だったと感じました。トキメキがとまらなかった!! また他のお店と比べると、高めの金額設定。ですが、結果的には納得の金額という感じです。

Aさんの明るくハツラツとした接客に好感を持ちながら、サッと会計を済ませました。そして「シャワーで体を流してきてください~♪」と声がかかり、手馴れた感じで服を脱ぐお手伝いをしてくれます。さっそく、キュンキュンしていると

Aさん「えっ、もしかしてドキドキしてる?」
私「あっ、いえ、はい・・・」
Aさん「フフッ♪」

もう!可愛い!!!上目遣いで可愛い声色で声かけられ、私は早々に焦点。タオル一枚を巻き上裸になった私は、もうすでにだいぶ息子が元気になる異常事態となっていました。期待が膨らみ、シャワーから急いででると

私「(・・・!!!!!!!)」
AさんのBD姿、もうたまらない!!!! ここでは言えないですし、表現できませんですが、見ちゃいけないものを見てしまったかのような背徳感。メンズエステの魅力ですね。1つの部屋に初めて出会う女性が下着同然になっているという異常事態、興奮が冷めません。

施術の流れ

まずは、ソファで簡単な肩回りのマッサージからスタート。
私「(うおお・・・・)」
Aさん「どうしました?♪」
豊満な胸と手技の合わせ技が繰り広げられます。真面目なマッサージなのに、さっそく集中できない時間が始まります。BDがさらに惹きたてます。目の保養にも効果は抜群です。
Aさん「では、うつ伏せになってくださいね♪」
うつ伏せがはじまると、脚と背中のオイルマッサージが始まるのですが、割と真面目なマッサージが続きます。

私「・・・んぐぅ」
思わず声が出てしまいました。私の息子付近で、事故が多発しています。わざとやっているとしか思えい、興奮が冷めないような仕掛けをたくさんしてきます。わかってらっしゃる。普通なら、興奮が冷めるような時間だったのに、Aさんの手技が一つ一つエロくて、もう興奮を抑えることができません。

私「・・・んん、あっ」
時々目が合うたびに、ニッコリ笑顔を返してくれるのがまた一段とたまらないです。頭の方からのマッサージでは、開脚によるAさんの下着が目の前にやってきます。匂いがするんじゃないかと、息を荒く鼻をフンフンしていると、恥ずかしそうにやめてくださいと笑いながら注意されました笑。

そしてカエル足の態勢になり、鼠径部のリンパマッサージ。そして4TBに入ります。こんなにもゾクゾクして、ガクガクする経験は初めてでした。
私「んぐぅ・・・あっ」
Aさん「・・・気持ちいい?」
Aさんの両手がもうネットリと絡みつくように、私のCKBも息子も鼠径部もあらゆる箇所を刺激してきます。腰が自然と動いてしまう。
 
Aさん「ウフフッ♪嬉しい」
Aさんは、M男を目の前にとても楽しそう。もう紙パンツが完全に役割ご免になっていて、意図的に外されたのか、自然に外れたのかも覚えてないほどに。快感が続きすぎて、体中に軽い痺れすら感じる状態になっていました。空気も手技もエロすぎる。体をAさんに支配されている感覚です。

Aさん「大丈夫ですか?反応よくて嬉しい♪」
私「・・・はぁ」
言葉にすらならない状況でした。笑

Aさん「では、あおむけになってください♪」
ここから仰向けが始まるという天国。ここはまさに夢の国。頭上から豊満な胸が惜しみなく、顔に押し付けられます。
私「ん、んぐぅ・・・」
もう顔がオイルまみれです、何度もスタンプしてもらいました。これ以上ない幸せ。

また馬乗りの姿勢でのマッサージが始まり、全力になっている息子がズリズリ。私の息子は、自分のポテンシャル以上の大きさになっていたと思います。はち切れそうなくらいの状況に、もうかなり危ない状況になっていました。

私「(・・・もう限界)」
・・・
・・



Aさん「はい、シャワーの時間でーす♪」

シャワーの時間とともに、いろんなことがリセットされました。初めから終わりまで、ずーーーっとドキドキしっぱなし。キュンキュンしっぱなし。なんと名付ければいいのか、快感のその先にある痺れが続く時間。長年メンズエステにいっていますが、こんな経験はなかなかできないものです。

冒頭に言いました。初めて行く店・セラピストがドキドキして好きだと。ですが、早々に前言撤回します。このお店・セラピストについてはまた必ずリピートをします。それくらいよかったと伝えたいです。

-ライター, Ohkawa, 体験レポート, 店舗型メンズエステ, 銀座
-

Copyright© 生殺し体験アンテナ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.