ライター Ohkawa 体験レポート 店舗型メンズエステ 茅場町・小伝馬町・八丁堀・人形町・勝どき

人形町・サロンブランカ 品のある美女による圧巻のテクニック

ライター自己紹介
こんにちは!キレイさと可愛さを併せ持つ女性が好きなOhkawaです。
女性のタイプって人それぞれですが、多くの方が好む女性の顔ってあると思います。例えば、誰もが憧れる知性のあるTV局のアナウンサー、常に二歩下がって男性を立ててくれそうな会社の受付嬢、秘書など。そういった品のある女性の本性を見たくなるのが、男の性ではないでしょうか。メンズエステでの遊びには、そういった楽しみも含まれていると私は思っています。

さて、今回はそんなキレイさと可愛さを併せ持つ女性の施術について紹介させていただきます。今回、紹介するのは人形町・サロンブランカさんです。
実は、プライベートで人形町に降りたことはなかったのですが、メンズエステのお店が結構多いエリアで、長いことお世話になっています。

前段
その日は、仕事の関係で近くに来ていたこともあり、前々から気になっていた「サロンブランカ」へ行くことに決めました。ホームページのプロフィールを見て、小柄だけどボリュームのあるバストサイズに興味深々だった私は、口コミ等の確認をせずに突入しました。

予約
サロンブランカは、電話をかけても誰も出ないことが多く、WEB予約から予約をしました。
どうやらセラピストが電話対応してることがあるようで、人気店ゆえに誰も空いておらず電話に出てくれなかったようです。
ホームページを確認すると、「30分後に案内可能」とのこと。後ろに仕事を控えていた私は、ガッツポーズをしましたが、すぐ入れるということは・・・と若干の不安がよぎりました。ですが、前々から気になっていたセラピストのAさん(イニシャルではない)。自分の勘を信じることにしました。

対面時の印象
時間になり、ドキドキしながら人形町駅から約10分ほど歩き、到着しました。路地の中を入ったところにある比較的綺麗なマンションが目的地です。
期待を胸に、エレベーターで部屋まで向かいます。
「ピンポーン」
(どきどき・・・)
「ガチャッ」
(...おおおおお!!!)

ドアを開けた途端、私の不安は吹き飛びました。ガッツポーズです。
Aさんは、プロフィール通り小柄で可愛い、小動物のような女性。さらに言うと、とても品のあるお顔立ちと豊満なバストが非常に色っぽい女性でした。テレビ局のアナウンサーにいそうな、誰からも好かれるような外見をした女性です♪年齢は、20代中盤くらいだと思います。話し方も非常にきさくで、明るい雰囲気の方です。

今回は、90分で総額18,000円(指名料1000円込み)
少しお高めの設定に感じましたが、その時は、期待以上に自分のタイプの女性が現れたことで、何も感じないほど高揚していました(笑)

お会計を済ませ、サッとシャワーを浴び、紙パンツを履き施術に向かうと
私(・・・ッツ!!)
なんとAさんの服が変わっているじゃないですか、しかもスケスケのベビードール。
もう品のある女性が下着同然の服装、私は紙パンツのみ。そして部屋で2人っきり。
こんな最高にドキドキするシチュエーションありますでしょうか。

施術の流れ

ともすると、施術が始まりました。
A「では、オイルで足からほぐしていきますね」
私「お願いします・・・(んんん?!)」
大胆な施術なんです、見た目からは想像つかないほどに。
正直、一般的なマッサージから始まるものかと思っていたので、戸惑いを感じながらも、非常に心得ている施術にどんどん高揚していきます。序盤からキワの部分に迫る手つきに、神経が集中します。

A 「普段、マッサージは行かれるんですか」
私 「あ、いえ、こういうところはあまり経験なく」
A 「えー、本当ですかー?(笑)」
Aさんのいたずらな笑いがまた、たまらない。美人なのに非常に気さくな女性で、一緒にいればいるほど魅力を感じます。女性に施術される背徳感、メンズエステの醍醐味だと思います。

私が鏡越しに目をやると、どこか恥ずかしそうに
A  「・・・あんまり見ないでください 恥ずかしいので」
私 「いや、見ちゃいますよ だってお綺麗ですし」
A  「・・・」
気さくな彼女も、やはり女性です。露出の高い姿を見られることに、恥じらう姿はとても愛らしいです。普段見せる表情とのギャップにドキドキが止まりません。そんなやり取りをしていると、彼女の施術は加速をしていきます。

A  「では足を広げてください」
私 「うぐっ(ぬぬぬ・・・)」
A  「フフフ♪」
思わず声がでました、Aさんは心得てらっしゃる。タイミングも繰り出す技も一級品です。女性特有の小さな手とか細い指で、キワへの攻めを繰り返されて、私の息子は早くも大盛り上がり。

A  「仰向けになってください」
私 「は、はい・・・」
仰向けになってからさらに大胆になります。顔の上を通り過ぎる、Aさんの溢れそうなバストが今日一ドアップで見えます。なんならこれはもう埋もれている状況。やわらかく、そしてボリュームのある絶景を肌で体感できるような時間です。脈々と広がるアルプスの絶景に魅了されていると、容赦なくオイルがドバっと投入され上半身から足に向けて施術が展開されていきます。

私 「ううっ・・・あっ」
A  「・・・」
徐々に距離も縮まっていき、密着のポジションでの施術が続きます。
後半は会話も少なりなり、妖艶な雰囲気に包まれます。
これは鼠径部というべきか、ただただ股間と表現すべきなのか、絶妙なラインにAさんの波状攻撃が続いていきます。もう私の息子は、一枚の布を通り越し、むき出しになっていました。

それから、私は、ただただ悶絶をするばかり。
乳首、そして鼠径部への同時攻撃には、もう言葉さえ出てこない。
息をするので精一杯な時間。気持ちよさを通り越し痺れさえ感じるような、そんな時間。

・・・・
・・・
・・

私 (ああっ・・・)

お疲れさまでしたの声とともに、気さくで元気なAさんが戻ってきました。
女子アナ風の美女が、ここまでの施術をするのかと衝撃が忘れられない一日となりました。何度でも思い出したくなる良い体験をさせていただきました。

締め

最後になりますが、メンズエステに求める内容は人それぞれだと思います。私は冒頭に話したように、品があり、綺麗で可愛らしい女性の本性を垣間見える瞬間がとても好きです。今回担当してくださったAさんは、まさにその欲求を満たしてくれる方でした。

-ライター, Ohkawa, 体験レポート, 店舗型メンズエステ, 茅場町・小伝馬町・八丁堀・人形町・勝どき
-

Copyright© 生殺し体験アンテナ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.