ライター Ohkawa 体験レポート 店舗型メンズエステ 秋葉原

秋葉原・アロマアムール 体が支配される120分にドキドキが止まらない

こんにちは!今回訪問したお店は、秋葉原駅にあるアロマアムールです。

激戦の秋葉原・神田エリアの中でも、ひと際評判がよく、予約も瞬時に埋まるセラピストが多数在籍しているお店です。たいてい、当日の夕方以降にHPを覗き予約をしようとするとほとんど空きがないほどの人気店です。

激戦エリアの中で、なぜアロマアムールを選んだ理由はたった一つです。口コミを見る限り、かなりギリギリラインでのエロを堪能できそうだったから! なんせ、メンズエステですからね。男たるもの、エロに貪欲でありたい。私の息子がそそりたつ、そんなエロと出逢いたい。

先にお伝えします。今回の体験記は、その欲求を軽々と満たす内容でした。中には、表現が難しい内容も含まれているので、そのあたりはご想像ください。笑

素朴で清楚な感じなのに・・・

今回もホームページを事前に確認し、私好みなセラピストを狙って入りました。どの写真も若干ボヤけているため、可愛くみえるし、エロくみえる。判断がつきにくい罠・・・。

ただ私レベルの玄人になると紹介文や3サイズからセラピストの素顔を、簡単に狙いすますことができます。

・美人よりは可愛い系
・ほどよいバストサイズCカップ
・ウエストは58まで、理想は56
・小悪魔的な施術内容のコメント
上記の条件を満たしたセラピストにいざ突入!!

今回訪問したアロマアムールは、前々から行こうと決めていたので「WEB予約」で予約済でした。当日ホームページをみると、やはり予約満了になっていました。訪問の際は、事前予約をオススメします。

プレイルームは、JR秋葉原駅の昭和口からすぐのところにあります。さっそく到着し、ご対面です。

Aさん「こんにちはー♪」 ※セラピストをAさんと呼びます。
私 「(おおお!!!!)」

本気の恋に落ちるくらい私好みのビジュアルです。どこか素朴で清楚な感じです。性格は、明るくてハキハキしています。体型は想像通り細身、やや胸はボリュームに欠けますが、綺麗な形をしています。

私 「・・・(これは、エロに違いない)」

そう、この手の清楚タイプのセラピストの中には、顔に似合わずドエロいセラピストが混じっています。その変貌を想像するだけで、もう興奮が止みません。

今回は、色々とコミコミのアムールコース120分で22,000円。本当はオプション扱いのホットオイルやディープリンパも無料で受けることができるので、お得ですね。若干他のお店と比べると、高めの価格設定に感じますが、そんなこと気にしている余裕はない。紳士な顔してサッと支払いを済ませて、いざシャワーへ。

シャワーをサッと浴びて出ると、そこにはセクシーなベビードール姿のAさん。もう直視できないほど可愛い、スケスケでエロい・・・。下着同然の姿になった美女と、部屋に2人。もうドキドキがとまりません!!!!!!

Aさん「ふふっ♪緊張してます?」
私「あっ、はい・・・」
Aさん「えっ、かわいいですね♪」

もう表情だったり、目線だったり、すべてが小悪魔なんですよ。私の方が2周りくらい年上なはずなのに、余裕すら感じられるAさんの所作。

天使か小悪魔か 反則級の手つきのエロさ

Aさん「では、うつ伏せでお願いします♪」

まずは、うつ伏せから始まります。普通の指圧マッサージがしばらく続き、ほどよい力でほぐしてくれます。普通に気持ちいい。そして、お待ちかねのオイルマッサージへ。

私「あっ・・・」

指圧からオイルに変わった途端、思わず声がでてしまいました。触り方がエロいんです。体がゾクゾクするような・・・。Aさんに体を支配されてしまったような錯覚に陥ります。

私「おふっ・・・」
Aさん「ふふっ、感じやすいんですね♪」

ストレートな言い方も、いたずらな表情も、まさに小悪魔そのもの。たまらない。おそらく私が相当なM男だとわかったのでしょう。感じているとわかったのか、徹底して攻めてきます。ありがとうございます!

Aさん「じゃあ、こっちの足を曲げてくださいね。」
私「(・・・!!)」

私のつまさきの上に乗っかるAさん。Aさんの秘境のやわらかさ、ぬくもり、そして、湿り具合。それに興奮して、私の息子は早々にFBK状態に。おそるおそる少し足先を動かして、いたずらをすると

Aさん「だーめっ♪」

はあ、天使。まじ、天使。怒り方まで、可愛い。

そしてお返しと言わんばかりに、反応の良い私をおもちゃのように可愛がるAさん。たっぷりオイルを垂らし、パンツの中に手が伸び、キワキワのキワキワを攻める施術に悶絶。そして視線があうたびに、ニコッとしてくれる。体のゾクゾクが止まりません。もうパンツの中が大変なことになっています。

Aさん「では、四つん這いになれますか?」
私「は、はい・・・」

4TB中もエロイ手つきで、CKBとSKBエリアを行き来します。悶絶する私を横目に、息子と衝突事故を起こしながら(笑) ネットリと絡みつくAさんの両手の横で、私の息子は布から脱出し、いろいろな水分が滴っていました。

私「ん、んぐう・・・」

CKBエリアは、私の反応を見てなのか、集中砲火にあいました。もう気持ち良すぎて、昇天するような思いです。もう一度言いますが、手つきのエロさが反則級です。

馬乗りスタイルでトドメを刺され・・・

私「ふう・・・」
Aさん「大丈夫です? ゆっくり仰向けになってくださいね♪」

仰向けが始まると、頭の方からデコルテにかけて施術が始まります。膝枕状態になりながらOPIスタンプをしてくれます。

Aさん「だめですよぉ・・・恥ずかしいから・・・」

もう!可愛すぎますっ!お世辞にも胸は大きいと言えないのですが、その胸の小ささに引け目を感じているAさんが、可愛くて余計にそそります。それからOPIが近づくたびに、ちょっとしたいたずらをしましたが、恥ずかしそうに笑いながら許してくれました。

そして、顔の上をまたぐように態勢を変え、下半身のマッサージが始まります。もう絶景のなんの。体の快感に加えて、目でも楽しませてくれるなんて、最高すぎませんか!?お返しにと思って、Aさんのお顔の近くに、息子を届けたくて腰が自然と動きます・・・。

Aさん「だーめっ」
私「すみま・・・せん(おっ)」

振り返るAさんの顔は、少し紅潮していました。ジャブのように繰り返したいたずらに、少し女性の顔が出てきたのでしょう。どこか手つきだけでなく、漂う空気もエロさを増してきました。

そして、馬乗りスタイルでトドメを刺されます。

巨大化を果たした息子を、さらにズリズリ。

腰が勝手に動き、更なる快楽を求めズリズリ。

Aさんの手の近くでも、腰をフリフリ。
・・・
・・



我慢のげ、ん、、かい、、、

Aさん「はい、シャワーの時間ですよー♪」

シャワーを浴びてあがると、Aさんも衣装を着替え、何もなかったように片付けも終わっていました。本当に夢のできごとのような120分。紳士な姿勢と、攻められることに快感を感じる方にとっては、最高の時間になると私は感じました。再訪確定。

-ライター, Ohkawa, 体験レポート, 店舗型メンズエステ, 秋葉原
-,

Copyright© 生殺し体験アンテナ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.