ダイチ マンションタイプ 体験レポート 新宿

アロマショコラ 星宮かなちゃんのエッチなASMR

こんにちは。メンエスライターのダイチです。

人肌が恋しくなってきた11月。男が求めるのは女の柔肌ですよね。できればホットなジェルを使ってマッサージをされたいものです。

ホットなジェルマッサージといえば、以前記事を書かせていただきました「アロマショコラ」ですよ。温かいジェルや独自に配合したゼリーを使ったヌリュヌリュなマッサージが至極。

ということで、またまた「アロマショコラ」に行かさせていただきました。今回、相手をしてくれたのが20歳のピチピチお肌と笑顔がたまらない星宮かなちゃん。

最初、愛嬌のある妹キャラだと思ったのですが、まさかのえっちなことに興味津々の責め上手。走馬灯に出てきそうなくらい最高の時間を過ごせました。。。


今回のお相手は星宮かなちゃん

お菓子のプレゼントでテンションアゲアゲ

やってきたのは以前も来た新宿御苑駅。徒歩5分ほどのところにあるマンションの一室がアロマショコラのお店です。

お店から送られてきたメールの通り、マンションのオートロックを解除。部屋のインターホンを押せば、星宮かなちゃんの登場です。

「こんにちは!」と元気の良いあいさつとニコニコした笑顔、妹キャラのような童顔がかわいくて、私もニコニコが止まりません。何よりバイ菌のキャラクターが描かれたパジャマがかわいい。

12畳ほどある巨大な部屋に間接照明が温かみをプラスしています。部屋が広く天井も高めなので、開放感があるところがグッドポイント。

「他の部屋と比べるとマットの大きさも少し大きいんですよ。だから施術もしやすいんです」と、かなちゃん。話しやすいのも良いですね。

「あっ、今日お菓子買ってきたので、もしよければ食べませんか?」

「お菓子なんてくれるの?」

かなちゃんはメモ用紙を机の上に置いて、お菓子の種類を説明してくれます。

「種類が、ピーチとソーダと、、、いろいろあるんですが、どれにしますか?」

とメモ用紙には、お菓子の名前と種類がかわいくデコレーションされて書いてあります。

「じゃあ、ピーチで。てか、これかなちゃんが買ったの?」

「さっき買ってきたんです!」

わざわざお菓子を買ってきてくれるなんて最高じゃないですか。しかも、そのお菓子がグミッツェッルとかいう珍しいお菓子。これがおいしかった。

まだ洋服も脱いでいないのに、期待がどんどん高まります。

お菓子を食べてお茶を飲んだらシャワーです。ユニットバスの小さいシャワールームですが、シャワーの圧力が強いので気に入ってます。

茶色の紙パンツを履いたら、いざマットへ出陣。かなちゃんもランジェリー姿で待機。

というか、かなちゃん。露出面積が大きくはありませんか?

20歳ピチピチ新人のおっちょこちょい

「最初はジェルを使って足からマッサージしますね!」

と、うつ伏せになった私をニコニコとマッサージ。しかも、ふくらはぎから太ももにかけてのマッサージが強めで気持ちいいんです。しっかりとほぐしてくれる系のマッサージは、メンエスではあまりない気がします。

さらに、20歳のピチピチお肌がたまらない。本当に20歳の肌って気持ちいいんですね。一生この感触忘れたくないです。

ただちょっとマッサージの仕方がぎこちないような感じ。

「あれ?新人なんだっけ?」

「そうなんですよ。まだ入って2週間くらいで。。。」

ぎこちない感じはありますが、愛嬌と笑顔でマイナスポイントもカバー。というか、腕を磨けば素晴らしいセラピストさんになると思います。

「なんでメンエスで働こうと思ったの?」

「男の人を癒してあげたいというか。。。リハビリなんです!」

「リハビリ。。。?」

かなちゃんとの会話は徐々に下ネタへ。なかなかハード目なお話もたくさん聞かせてもらいました。内緒トークをしてくれるセラピストさんなので、気になる方は直接遊んでみてくださいね。

何より自ら下ネタを言った後、うつ伏せの私に抱きつくのがかわいい。しかも恥ずかしそうに、私の背中に顔をうずめる姿にドキッときますね。

下ネタを自ら言うかなちゃんは、相当エロいのではないかなと思いますよね?

私もいろいろと質問したのですが、本当にエロいエピソードのオンパレードwww

ここでは書けないので実際に聞いてみてください。

下ネタや恋愛トークをお互いに時間を忘れてするほど。。。

「はっ!!!!まずいです!!!!お兄さんと話すのが楽しすぎて、時間が!!!!!」

「えっ、なくなったの?」

「ごめんなさい!ジェルでのマッサージはここまでにして、ゼリーのマッサージしてもいいですか?ゼリーの方が絶対に気持ちいいんで!」

「もちろんいいよ。ただ、自分でハードル上げてるけど大丈夫?」

「あー!ゼリーはジェルより気持ちいいってだけですwww」

と言って、最後背中からギュッ。。。私マジで好きになりそうなんですけどいいですか?

本当に新人ですか。。。? 責めが玄人

大きな鏡に向かってあぐらをかいて座ります。自分の情けない身体を見て恥ずかしいなと思っていたとき、かなちゃんがネトネトのゼリーを背後からかけ始めます。胸やお腹に。

背後から回った腕がサワサワと胸やお腹、足の付け根を這い回ります。これには「あっ」と喘ぎ声が出てしまいます。さらに、足の付け根から際どいところに。

身体をサワサワと触られることで気持ちいいのはもちろんなのですが、ゼリーがドロドロでエッチすぎるんですよ。ジェルやローションとは違う粘り気があり、身体にまとわりついて離さない感じがたまらなく気持ちいい。

「たくさんかけた方が気持ちいいですよね」と、かなちゃんはゼリーをどんどんかけて行きます。そして、背後から耳元で、「気持ちいい?」と、ささやき。

これには一瞬意識が飛ぶほど悶絶。エロいとか気持ちいいとかの言葉では片付けられない至極の快楽がよし寄せてきます。

「それじゃあ、前からもマッサージしますね。」

「前からもするの!?」

かなちゃんはあぐらをかいた私の足の上にまたがります。これは危険です。もう、大事なところが擦れ合ってますからね。さらに、かなちゃんの大切な膨らみが私の顔の前に。

「ごめんなさい。これはもう声を抑えられません」

「声はたくさん出していいんですよ」

と言われたので、たくさん悶絶声を響かせてしまいました。何より耳元のささやきがもうエッチなASMRなんですよ。脳みそを直接愛撫されているかのような感覚に飛びそうです。

というか、鏡に映るかなちゃんのお尻が白くてちょっと大きめでたまりません。お尻フェチなら一度見た方がいいです。

対面のマッサージに意識が飛びかけたところで、うつ伏せに。背中にゼリーを大量にかけられます。

そして、足を開いて鼠蹊部のマッサージ。メンエスでしか楽しめない至極のマッサージです。これによって身体全身がポッと暖かくなっていくんですよね。

「お兄さん興奮してますか?当たってますよwww」

と言われましたが、興奮しないわけがありません。血流がどんどん良くなって身体が暖かくなっているのに関わらず、際どいところに手を入れてマッサージですから。。。

笑顔で楽しそうに鼠蹊部をマッサージするかなちゃんが何よりかわいくて興奮してるんですよ。私は。

両足の鼠蹊部をマッサージした後は、腰や背中もマッサージ。。。とその時、私に覆い被さるかなちゃん。

「えー!なになに?」

「動かないでくださいね」

私の手をバンザイさせて、かなちゃんの手が私の手を握ってきます。つまりバンザイ状態で身動きが取れない状態に。。。そこに、耳元でのえちえちASMR!

さすがに喘ぎ声が漏れまくりです。というか、耳のマッサージがあるなんて聞いていません。悶絶に悶絶。さらに悶絶!

死ぬかと思いました。

息が詰まるほどの快楽に悶絶必至

ついに終盤、ゼリーを使った仰向けのマッサージです。お腹にゼリーをどろっとかけられる瞬間は本当に笑うほどエロい。

かなちゃんも「これ気持ちいいですよ〜」と楽しそうにマッサージしてくれるのが最高。仰向けで顔を合わせれば、好きな気持ちが芽生えて行きます。

かなちゃんは、ニコニコしながら私にお尻を向けて乗っかります。身体を倒して足先をマッサージ。身体を倒すから大事なところに胸がムニュ。

何より、かなちゃんのお尻が私の方に向いているのがあっぱれ。ツルツルの白い美尻さん。しかもちょっと大きいのが素晴らしい。このアングルは走馬灯に出てくること間違いなしの絶景です。

「男が悶絶してる姿を見てキモいとか思わないの?」

「思わないですよ!むしろ逆で楽しくなります!もっと責めたいってwww」

妹キャラだったかなちゃんはどこへ行ったのでしょうか。妹に責められる夢のようなシチュエーションがいま目の前で起こっているんですよ。

そんな夢のシチュエーションを楽しんでいたら、かなちゃんが私の方に顔を向けてきます。仰向けで抱き合うような状態に。

「えっ、近い!」

「私も恥ずかしいです。。。」

と、赤面するかなちゃんに興奮したところで、かなちゃんは私の足元まで顔を下げて行きます。かなちゃんの顔の前には私の私。もはや温かい吐息が私の私に降りかかります。それくらい近いんですよ。

その状態で、鼠蹊部周りを指圧マッサージ。もう気持ち良いのと恥ずかしいので、興奮レベルが最高潮に。このまま昇天しても悔いはありません。というか今死んだ方が幸せに死ねる気がします。そのくらいの破壊力があるエロシチュエーション。

「お兄さん!時間がもうないの!」

「時間配分ミスったの?」

「違います!ギュッとしたいんです!」

「♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡」

私の腕を思いっきり引っ張って、身体を起こさせます。そして、あぐらの上に乗っかる感じに。最後はぎゅーっ。かなちゃんのムニムニボディがピッタリと密着。

「持って帰っていいですか?」

「だめですwww」

最後玄関を出るところまで手を握ってくれて離しませんでした。本当にかわいくて、会話も楽しくて最高の90分間でしたね。かなちゃんは下ネタが好きなので次行った時に、どんな技を身につけているかが楽しみでなりません。

玄関がしまった後、誰もが思います。「かなちゃん好きだわ〜」って。

今回の料金は
90分:19,000円
chocolate VIPオプション(ディープリンパ+衣装チェンジ):4000円
初指名料:0円


体験談を掲載して欲しい店舗様はツイッターのDMでお気軽にお問い合わせください。

-ダイチ, マンションタイプ, 体験レポート, 新宿
-, , , , ,

Copyright© 生殺し体験アンテナ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.